美味しいレバノン料理@Makuʻu Farmers Market〜夢を持つことは・・・ | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

今日はMeatless Monday!

と記事を書き始めたところで

日を超えてしまい・・・

日本は火曜日になり、

そしてもう夜になりましたが・・・笑

 

今日は、こんな記事です。

 

プナの大きなファーマーズ・マーケット、

マクウ・ファーマーズ・マーケット

 

プナは田舎ですが、実はここには、

世界のあちこちの食べ物が並んでいます。

 

 

フランスのクレープからメキシコのタコス、

日本人の焼くたこ焼きからポーランドの

ジャガイモパンケーキ、もちろん

ハワイのラウラウやカルアピッグも。

 

そんな中で最近私たちが「美味しい!」と

感激したのがこれ!

 

 

さて、これはなんでしょう?!

 

盛りだくさんで何が乗っているかも

わからなくなっていますが・・・

 

フムスは、炊いたひよこ豆を

オリーブオイルやニンニク、タヒニという

ごまペーストなどと混ぜたペースト状のもの。

 

今まであちこちで食べましたが、

一番感動!のお味でした。

 

そのフムスや(写真では見えない・・・汗)

や、ファラッフェル(右端に見える茶色い

ひよこ豆のコロッケ)にハーブのソースに

ピンクのものは大根のお漬物、と

盛りだくさんに乗ったプレート・サンド。

 

何が何だかわからない大盛りですが、

こちらはレバノン料理

 

 

このおじさんはレバノン出身。

 

数ヶ月前。

一番最初にこのブースに立ち寄った時の話。

 

私たちは再利用してから捨てたい

テイクアウト容器を持参しました。

 

ハワイでも、まだまだ環境に優しくない

テイクアウト容器を使うお店は多く、

私たちも不本意に受け取ってしまった

使い捨てのテイクアウト容器。

 

どうせなら1度使ってから捨てようと

持参したのですが・・・

 

「これは食べ物を入れる器ではない!」

と、おじさんに一喝されました。

 

 

事情を説明すると、お国のレバノンの

話をしてくれました。

 

レバノンでは内戦が続きました。

 

古く大きく有名なレバノン杉が

たくさん焼かれ、国も焼け野原に。

 

「木を植えること、育てることは

とても大切だよ。森がないと、

大地も海もダメになる」とおじさん。

 

おじさんはコンポストできる再生素材の

テイクアウト容器を使用しています。

 

そして、ファラッフェルの揚げ油も

他のベンダーさんのようにそこらに

捨てることはせず、再生燃料に使って

もらえるようにと全部集めておいて、

年に2度の回収時に提供しているとのこと。

(なので、大量の使用済みの油を

保管しているそうです)

 

異国の地でも、人生の体験からの

環境への思いを実践している姿に

感銘と共感を覚えました。

 

 

避難生活が何ヶ月か続き、

疲れていた先日のとある日曜日。

 

久しぶりにおじさんの料理が食べたくて

ブースに行くと・・・・

こんな言葉が目に入りました。

 

 

Having good health means having dreams.

Having dreams is having everything.

 

健康であることは、

 夢を持っているということ。

夢を持っているということは、

 すべてを持っているということ。

 

思わず涙が出ました。

おじさんがプレートを作ってくれているのを

見ながら、ポロポロと涙が溢れて、

そして心のつっかえが取れました。

 

もしかしたら、家に長く戻れなくても、

もしかしたら、家が燃えてしまっても、

夢を捨てなければ、新しい人生が展開し、

花開いていくのだと、

無言で応援された気がしました。

 

こんな思いで食べ物を作り提供している

人たちが増えることを祈ります。

 

 

マクウに行くことがあれば、

ぜひ、お試しあれ!

 

もちろん、ビーガンでなくても、

ベジタリアンでなくても、

美味しい!とお腹も体も喜びます。

 

 

マクウのファーマーズマーケットは

毎週日曜日、8時頃から14時頃まで。

 

ヒロからパーホアに向かうと、

パーホアの町の5分ほど手前の海側です。

(タープが大量に立っているので

見逃すことはありません)

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス