動きやダンスで自分の枠をぶち壊そう!Ecstatic Dance & Moonbow Dance | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?

みなさま、アロハ!

 

Hale Olakinoが位置するカポホは

ハワイ島のプナというエリアにあります。

そのプナの今をご紹介するシリーズ

『Life in Puna』

 

 

今日は先週、1年以上ぶりに再開された

(キラウエア火山噴火により施設が閉鎖されてました)

『Ecstatic Dance』のご紹介。

 

エクスタティック・ダンスは、

ハワイ島プナのカラパナの近くにある

リトリート・センター『Kalani』で

2000年に始まりました。

 

そこからアメリカ西海岸に持ち込まれた

エクスタティックダンスは、共感する人が

増えて、アメリカ主要都市に広がりました。

今はヨーロッパの主要な都市でも

毎週、人が集まる世界的なムーブメント。

 

<Ecstatic Danceは写真禁止。雰囲気が伝わるように、

イベントウェブサイトなどから写真をお借りしています>

 

型が決まったダンスを覚えて踊る

というスタイルではなく、

同じような価値観を持った人が集まり、

毎回異なるDJが作り上げる音楽空間で、

それぞれが自分を感じて表現する

そんなフリーフォームの

自己表現の場なのです。

 

ダンスと聞くと、多くの方が

形の決まったもの・・・

例えばフラやジャズダンス、バレエなどを

想像されるかもしれません。

 

決まったルールがあり、

決まった体の動かし方があり、

決められた振り付けの中で、曲の

歌詞や踊りの意図を表現する。

 

形が決まっていても、表現する個人の

個性で伝わる内容に幅があると思いますが、

「見た目の美しさ」

評価基準になることが多いと思います。

 

型がなく、全く自由に動いて良い

というフリーフォームのダンスは、

その人らしい動きを本人が楽しむことを

大切にするもの。

 

エクスタティック・ダンスは、

見られることを前提としておらず、

楽しむこと、リラックスすること、

自分を探求すること、表現すること、

のラボのような「場」

 

なので、一歩足を踏み入れると、

場にあふれる、弾けるようなエネルギーの

強さに圧倒されます。

 

『人が自分を感じて表現すること・・・

こんなにエネルギーが動くんだ!』

 

最初に訪れた時、そのパワフルさと

人々の多様な姿に感動でした。

 

走る人、揺れる人、

ジャンプし続ける人、

ハミングする人、歌を歌う人、

目をつぶり内面に潜っているような人、

目を合わせて目の前の人を見つめて

踊る人、逆立ちな人・・・・

 

『なんて、自由なんだ!』と

圧倒されて、しばしその中に入れず。

 

かなり眺めてから、

とうとう、私もやってみたい!

と、飛び込みました。笑

 

はじめは気恥ずかしいのですが、

音楽を感じて、周りの動きや気配を

感じているうちに・・・

 

ともにその場で動いて踊っている

仲間たちとの連帯感や一体感に思わず、

顔がほころび笑っている!

自分に気づきました。

 

踊るって楽しい!

 

これはフラを踊っていた時の

楽しさとは違う「楽しさ」でした。

 

と、またまた長くなってきましたが(笑)

 

<Ecstatic Danceは写真禁止。雰囲気が伝わるように、

イベントウェブサイトなどから写真をお借りしています>

 

一人では飛び込みにくい

エクスタティック・ダンスですが、

背中をそっと押してくれる人、

手を差し伸べてくれる人がいると、

飛び込みやすくなります。

 

Hale Olakinoのリトリートや

ワークショップでも、その内容や

タイミングに合わせて

エクスタティックダンス、

参加しますドキドキ

 

プライベートのリトリート・ツアーでも、

参加可能ですよ〜黄色い花

 

自分のもっていた人や動き、

あるいはダンスや踊りという概念が

ぶっ飛ぶようなパワフルな体験。

 

一緒に味わい楽しむ方々を

楽しみにお待ちしております虹

 

このエクスタティック・ダンスをベースに、

より自分の内面を感じるワークとして、

宇宙とのつながりを体感する場として、

動く瞑想として深めた『ムーンボーダンス』

 

Moonbow Danceの体験レッスンや

リトリート、参加者をお待ちしておりますドキドキ

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi