ジュゴンと基地のこと〜わたしたちは何を望んでいるの? | ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島でヒーリング 〜みんなと一緒に幸せに生きる〜

ハワイ島と日本で・・・
大地と繋がり、本当のあなたを思い出す。
宇宙と繋がり、あなたの可能性を広げる。
そんなリトリート、ワークショップに参加しませんか?


テーマ:

みなさま、アロハ!

 

人々の体を張った主張や

最大ボリュームでの叫びにもかかわらず、

 

少し離れた土地の人々があまりにも、

知らぬふりをしているのでは?

と違和感を感じるコトがたくさんあります。

 

 

今日は、急いでお伝えしたいこと。

 

 

沖縄の美しい海、辺野古での

基地の工事のこと。

 

と書くと、途端に読むのをやめたくなる

人も多いかもしれません。

 

難しいこと・・・

ややこしいこと・・・

と思いがちなのかもしれません。

 

が、

難しいコトでも

ややこしいことでも、ありません。

 

 

 

そこにあるのは、

多くの生き物達が住む緑滴る森。

(他ではもういない生き物たちの家です)

 

海の生き物達の住処である穏やかで

驚くほど美しいブルーの海。

(マーメイドのようなジュゴンたちが

餌を食べに集まる海なのです)

 

一度、人の手が入り

自然が持っている絶妙なバランスが

崩れると、人に力では元には戻せない。

 

これに賛成なのか、

反対なのか。

 

このシンプルな問いを、私たちは

投げかけられているのです。

 

あなたは、賛成ですか?

反対ですか?

 

 

 

 

基地問題は、政治問題。

外交問題だから庶民にはムズカシイ。

答えは簡単に見つからない。

 

そんなつぶやきが聞こえますが、

本当にそうなのでしょうか?

 

最初の問いかけに、

もし、反対であるのなら、

「反対です」と、

表明することは、できますか?

 

 

 

もともと、

政治があるのは、

人々の暮らしをよりよくするため。

 

外交があるのは、

国と国の関係をよりよくするため。

 

そこに一部の企業の利益やら、

政治家たちの利害がからむから

ややこしく、難しく、複雑に

なるのではないでしょうか?

 

そして、ややこしく難しくすることで、

私たちが問題の本質に気付くことを

妨げようとしているのでは?

 

 

 

 

「反対します」

という声が十分に集まれば、

次のステップである

「ではどうしようか?」

相談することが可能です。

 

これが、民主主義です。

と、私は思うのですが、

あなたはどう思いますか?

 

国防のこと、

アジアでの力のバランスのこと、

大きなテーマとも言えますが、

 

まずは、目の前で起こっていることに

対して、自分は賛成なのか、反対なのか、

 

どう感じているのか?を感じること。

 

自分の想いを知ること。

 

これが、すべての始まりではないでしょうか?

 

 

今の時代、私たちの多くは、

「願えば叶う」という宇宙の法則を

知り始め使いはじめているのでは

ないでしょうか?

 

駐車場のスポットが空いていること。

お給料が増えること。

 

そんな自分だけのための願いを叶えるよりも、

人間も生き物たちも、みんなでしあわせになる

そんな願いを叶えませんか?

 

 

 

沖縄の青い海は、

「沖縄」と聞いて、私たちが想像する

優しい顔をしたオジィやオバァが

体を張って、守ってきたもの。

(機動隊相手に本当に体を張って)

 

私たちは、「きれい〜〜〜!!!」

写真を写して帰るだけで、

本当にいいのでしょうか?

 

知らなかった・・・という方は、

今、知ってしまったので(笑)

もう知らなかったとはいえません晴れ

 

(辺野古というキーワードを入れれば、

山ほど情報が入手できますよ!)

 

 

 

辺野古の基地のことを

「自分とは関係ない」と思うことは、

 

「自分の生活と幸せを叶えるだけで忙しい。

他の人のことまで今は考えられない。」

 

という

「自己だけ良ければ」主義では

ないのでしょうか?

 

「まずはあなたを幸せに」

は、大切な宇宙の真理です。

 

が、いつまで「まずは」を続けるのでしょう?

 

そして、「あなたの幸せ」とは

何で形作られているのでしょうか?

 

あなたの幸せと、

沖縄の人々の(そこで暮らす生き物たちの)

幸せは繋がっているのかも?と

感じたことはありますか?

 

全ては繋がっています。

見えていても、見えていなくても。

 

辺野古の基地問題は、

「私たち、一人一人が、

どんな人として生きたいのか?」

も問いかけています。

 

あなたはどう答えますか?

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

Keiko & Emiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス