暮らしに愛と小さな勇気を〜Aloha & Nonviolent Life@ハワイ島

暮らしに愛と小さな勇気を〜Aloha & Nonviolent Life@ハワイ島

ハワイが大切にしているアロハは
自分や他者そして地球に非暴力な生き方。
非暴力コミュニケーション (NVC) と根っこは同じ。
ハワイ島の自然の中で、その2つを日々の暮らしに
取り入れて生活しています。

コロナが落ち着いたら・・・リトリートやワークショップでまた皆さんをお迎えしたい♡と
願っています。新しいプログラムたちをどうぞ楽しみにお待ちくださいね!

みなさま、アロハ!

 

タイトルが長すぎて収まらなかったのですが

『The Little Book of Courageous Living』

〜勇気ある生活のための小さな本〜

という本の翻訳を仲間と始めています。

 

 

 

この愛らしい小さな本は

ミキ・カシュタンという女性が

書いたもの。

 

彼女の人生は勇気と冒険に溢れていて

そこから生まれたたくさんの言葉に

フレーズ、ことわざのような文章たち。

 

 

たくさんの人が・・・

あぁ!と感動したり

インスピレーションを受けたり

ほっと安堵の涙を流したり

背中をそっと押してもらったり

というものを集めた小さいけれども

パワフルな本。

 

 

「愛」「自由」「勇気」や

「自己受容」「癒し」「自分らしさ」

など自分を知り世界とつながるために

大切なキーワードに分けられて

まとめられています。

 

 

 

私は枕元に置いておいて

寝る前に、あるいは朝目覚めた時に

ふと手に取り

パラリと開いたページを読むのが

好きです。

 

 

ドキッとしたり

あぁ、そうだったと安心したりドキドキ

 

そう、オラクルカードを引くような

感じですキラキラ

 

 

オラクルカードと同じように

必要が言葉が飛び込んでくるのは

ミキの言葉がそれだけ蒸留されて

真実を伝えるエッセンスに

なっているからだと感じます。

 

毎日を少しずつ、より自分らしく

より力を抜いて、

より楽にそしてのびのびと自由に

私らしく生きていくのを手伝ってくれる

小さいけれどもパワフルな本。

 

 

翻訳がある程度進んだら

日本語の音の響きは美しい?

意味は伝わる?

もっとしっくり来る表現はない?

などフィードバック(感想)を

いただくような場を作りたいなと

願っています。

 

英語と日本語の併記にして

英語を学べる本にもなると

いいなと願っていますドキドキ

 

 

丁寧に進めたいという気持ちと

早く皆さんの手にお届けしたいな!

との間で揺れながらも日々

少しずつですが

日が昇る前の薄明かりの中やら

夜、コーキーの声を聞きながら

翻訳をしています虹

 

 

<彼女の本があと2冊。

なんで今、私たちの住んでいる世界がこんな風なのか

どんな世界を私たちは織りあげることができるのか?

がわかりやすく書かれています。はい、こちらも

翻訳作業、カタツムリもびっくりなスピードで

進行しています>

 

 

ミキの魅力を最大限に生かした

日本語の本がお手元に届くことを

皆さんも一緒に夢見てくださると

とても嬉しいです♡

 

 

心からのアロハを込めて

Keiko