キラウエア火山活動_写真(その2) | ハワイ島でリトリート 〜プナの森の学校〜

ハワイ島でリトリート 〜プナの森の学校〜

Spirit Worker の描く、、、

ハワイ島のプナ発・ブログです。


テーマ:

今から遡ること、

約3カ月ほど前・・・・。

 

私たちが住む家の

ほど遠くない住宅地から

 

未だそんなに

大きくは無い規模の

溶岩が噴き出していた時、

 

朝の5時頃、家の窓から

外をふと眺めてみると、、、

 

いつもとは

全く違う気配の大きな空が

そこにありました。

 

そして、

今思い返せば・・・・

 

この時の

不思議な空の色が

 

その後の

キラウエア火山が

より大規模に噴火する

ことになる始まりを

 

告げていたのです・・・・。

 

下の2枚はその時に、

部屋の中から撮った写真です。

(勿論、加工や処理もしていません)

 

 

 

オラキノの家

(=避難する前に暮らしていた家)

に帰れなくなってから、

早くも約3ヶ月が経ちました。

 

一体、いつになったら

家に帰れることやら・・・。

 

暮らしていた家のエリアの

ある広さを残して、周りが

溶岩で囲まれてしまっている為、

 

家は今のところは

無事だけれども、、、、

 

広大で堅い溶岩のために

家までアクセスする事が

出来ない為、

 

自分たちの家に帰ることが

出来ない状態となっております。

私たち以外にも

同じエリアで暮らしていた

ご近所の方々なども

同じ境遇です。

 

なお、

 

私たち家族3人は

お世話になった避難所

(=シェルター)を出て、

 

今は・・・・

奇跡的な幸運&ご縁を頂き、

ハワイ島・ボルケーノ国立公園

からそう遠くない、

 

ほぼ家の周りが

沢山の木々の緑に囲まれた

とても広大な森のそばで

家族で静かに暮らしております。

 

自然の優しさや、大きな力強さを

ゆっくりとした時の流れの中で、

 

文字通り・・・・

 

鳥たちの声や

美しい木々の緑の景色の中、

オラキノでの暮らしよりも

さらに、自然だけに囲まれた

穏やかな暮らしがスタート

しております・・・・。

 

この有難い機会を

お借りして、

 

ここでの暮らしで

自分自身を療養して

いきたいと思っております。

 

 

今、暮らしている家の

2階の部屋の窓から

撮った写真です。

 

広大な森と

その奥にひっそりと佇む

マウナケア・・・。

(=ハワイ島にある有名な山)

 

 

なんとまぁ、

壮大で優雅な景色で

ございましょう・・・(感涙)

 

Emi

Hale Hoʻoponopono Olakinoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス