ハワイの帝王

100年語り継がれる役に立たない珠玉の帝王学


テーマ:

ハワイの帝王でございます。

KAIWAで一人ドラゴンナイトを満喫した翌日(前回のブログをご参照ください)、今度はビーチ近くで催されたバーベキューに参加いたしました。

いつもお誘いをいただいているので一度くらいは・・・と、名刺を何枚か持参し、それなりに気合いを入れて臨みました。

バーベキューごときでなぜそこまで気合いを入れなくてはいけないかといいますと、帝王は超がつくほどの人見知りなのでございます。

一見、元気で明るそうに見えるようなのですが、実は違うのでございます。

何れにしましても、最初が肝心ということで、勇気をふりしぼってこう話しかけてみました。

「何かお手伝いすることありますか?」

返ってきたは言葉こうでした。

「今のところ大丈夫です」


そんなこと言うなよ!!!会話が終っちゃうじゃねえかよ!!!俺は超人見知りなんだよ!!!!!!!!!


と心の中で叫びながら、とりあえず気持ちをおちつかせようと、クーラーボックスからおーいお茶を取り出し、居場所を求めてベンチの隅に向かいました。

徐々に参加者が集いはじめ、談笑も活発になり、超人見知りな帝王はますます居場所を失い、かといってモジモジしているのも格好悪いので、急に仕事の連絡が入ったため談笑の輪から外れて携帯電話でメールを送っている超多忙なビジネスマンを演じておりました。

しかし、実際に携帯電話で帝王が見ていたものは、SEKAI NO OWARIについて記述されたウィキペディアでございました。

ウィキペディアを読み終わりますと、できる男を演じるにも限界がでてまいりましたので、今度は星空を見上げながら、おーいお茶を片手にどことなく哀愁漂う陰のある男を演じながら、誰かが、特にギャルが声をかけてくれるのを待ちました。

せっかくだから物思いにでもふけってやろうと、将来のことなど必死に考えようとするのですが、どうしてもドラゴンナイトがじゃまをするのでございます。

しかも、太陽が出ているうちはよかったのですが、沈んでからは急に温度が下がり始め、でも、おーいお茶は陰がある男を演じるためには不可欠なツールで、その後何度も何度もトイレに通うことになりました。

さらに、参加者達が肉を囲んで談笑をしていたために近づくこともできず、結局、最後の最後まで何も食べることなく、空腹のままただひたすらおーいお茶を飲み続け、最終的には5缶も飲んでしまいました。

で、帝王は一応大人ですから、一人で隅のほうにいるのも場をしらけさせてしまうと思い、少し離れたベンチに移動して陰のある男を演じ続けておりました。


「日本はどちらのご出身ですか?」

「埼玉です」

「えっ、埼玉ですか?あの、さいたまんぞうの埼玉ですか?」

「えっ、さいたまんぞうをご存知なんですか?」

こんな会話ができればいいのですが、そううまくはいきません。

やっぱりこなきゃよかった・・・・・そんなことを思いながらしばらくYahoo ニュースを見ておりました。


どれくらいたったころでしょう。

気がつけば談笑が聞こえなくなっておりましたので集まりのほうに目を向けてみますと、照明も暗くなり、20人ほどいた参加者も5人程度に減り、ゴミ集めをして完全に後片付けに入っておりました。

俺、肉一口も食べてないし!おーいお茶の飲みすぎで顔がむくんでる感じがするし!

しかも20ドル払ってるし!!!!!!!!!!!!

そう思いつつも、やはりここは大人の振る舞いをということで積極的にゴミ集めに加わり、そして、もう一度勇気をふりしぼってあの問いかけをしてみました。

「何かお手伝いすることありますか?」

すると、こう返ってきました。

「今のところ大丈夫です」



翌日、主催者のブログには、帝王以外の参加者全員が笑顔で写っている素敵な集合写真がアップされておりました。



■ブログランキングに登録しております。

おとなしくゴキブリ退治でもしていればよかったのでございます。


ハワイの帝王



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。