止めとけばいいのに…。 | 南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

ハワイ親子留学サイトの編集長さんに励まされブログ始めました。
「憧れのハワイでの子育てについて…」ですが、
子育てに、家事に、仕事に、駈けずり回って1日はあっという間。
それでも、ため息をついた時に見上げた青空に、山々にかかる虹に励まされ頑張っています。

実は最近「止めとけばいいのに…、」と
思いながらやってしまう事がある。


たまに、すご〜〜く、
胸がワサワサして、
なんでやるのか分からないけど、


どうにもこうにも
どうしてもやってしまう事。



でも、後で全くいい気持ちはしないし、
体全体が真空パックみたいな、
ギューーーーとした感じになって
ただ寂しくなってやめる。



去年の今頃は忙しかった。。。



先日書いた、ラニの中学受験で
マミーがやってあげる部分をちゃんと
しっかりやってあげようって一生懸命だった。



願書に必要な書類を書いたり、
揃えたり、知っている周りの人達から
出来る限り情報を集めたり、
数学を見てあげたり、
面接の準備をしたり、いろいろ。





そしてもう一つは
ジジ様がどんどん弱っているときだった。

体の中で病気が大暴れし始めて、
心も体もぐるぐるにかき混ぜられて。




本人はもちろん、
日本で看病してたおババとお姉ちゃんは
大きな物を背負っていた頃。


病人の看病って、
元気な人の役割と負担が大きい。



マミーはハワイにいて心配する事しか
出来なかった。


そして最近、秋になって、やっと涼しくなって、
ジジ様のお誕生日が近づいてきた。


つまり、ジジ様が亡くなった日。



この1年間、時折、


「去年の今頃は…、」



と、考える事があった。



3月なんてまだ一緒にアリゾナ旅行をしてたもの。
6月なんてまだ一緒に富士山に温泉旅行に行ったもの。


そっから…。



止めればいいのにやっちゃう事って、



その頃のLINEを見ちゃうこと。



すごく変な気持ちになるだけなのに、
ハッキリ言って悲しく、寂しくなるだけなのに、


「去年の今頃」にジジ様が打ったLINEのメッセージ。
家族グループトークの中の会話を見る。


ジジ様の書き込みを読むと、
それはただの活字じゃなくって、
そこに息を感じる気がしてしまう。



そして最近思うのは、
なんだか、最初の命日が来て、
「去年の今頃は…」って考えた時に
もうジジ様がいなくなった毎日になってるのが
嫌だなぁと思う。



何が嫌だって、
別に寂しいだけだと思うけど。。


ハッキリ言って、ジジ様の性格に
振り回される事はたくさんあったの。


我が強いし、
ハイメンテナンスだったし、
そのハイメインテナンスさが面白い事もあったけど、
経営者だったから、家でも「鶴」だったし。


でも、
ビックリするアイデアはいつもジジが持ってきたし、
そのアイデアに乗っかって、
楽しい思い出もたくさん作った。


ジジがいない一年を過ごして、
全くジジが出演してない思い出の日々が
徐々に増えてくのが少し寂しいのかもな。


病室で道着を着て空手のカタを見せたコボちゃんの
帯の色は黄色だったけど、今では青になった。


そう、みんなただボーっと365日
過ごしてきたんじゃないもんね。


「去年の今頃は…」もうジジ様がいなかった日々
にも、頑張る楽しい日々を一緒に詰め込んで
くれる家族がいる事に感謝だなぁ〜〜。



最後のジジだけとのLINEは、
入院したジジ様に会いに行った時、
東京タワー🗼に行って撮った写真を送ったら、


「いいとこ行ってきたね」

「帰りに明治のアイス買ってきてね」


って。



「何味がいい?」


って聞いたけど、
ジジからは返信がなかった。



結局、アイスの実を買って帰ったんだっけな。



今頃好きなアイス食べ放題だろうなぁ〜〜爆笑