ハワイの卒業式には手作りキャンディレイ。 | 南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

ハワイ親子留学サイトの編集長さんに励まされブログ始めました。
「憧れのハワイでの子育てについて…」ですが、
子育てに、家事に、仕事に、駈けずり回って1日はあっという間。
それでも、ため息をついた時に見上げた青空に、山々にかかる虹に励まされ頑張っています。


テーマ:

ハワイの卒業式に象徴的なのはレイです。


マミーもハワイ大学卒業の時には
沢山の家族やお友達からレイをもらって、


卒業生は首が埋まり、地元の子なんかは
沢山のレイで鼻先まで埋もれて
溺れそうになります。


こんな感じに。

規模の大きな卒業式は断然
高校と大学。

でも、プリスクールや小学校を
卒業するときもレイを渡しますが、
(幼稚園は小学校の一番下の学年ね)


子供達には正に「花より団子」なので、
キャンディーレイや、リボンレイが主流かな。


今回はラニの日本の小学校の卒業式に
参列するために、1年生から毎年お世話になった
クラスメイト達のためにキャンディレイを
生徒21人分、先生10人分作りました。


こう言うチューブになったビニールが売ってるので、



そこに中身を入れては間をリボンで留めてく
地味で肩こる作業を合間を見ては
マミーと子供達でやっておりました。


中身はねぇ〜、
パイナップルグミ、消しゴム、
スターバスト(アメリカ版ハイチュウ)
サワーパッチ(酸っぱいグミ)
男の子はゲコーのおもちゃ、
女の子にはネールポリッシュ
先生にはハワイアンなリップクリーム。



一つおきに入れたこのパイナップルグミね、
香料がキツくて甘いからグミってあんまり
好きじゃないんだけど、


これは美味しいんだわぁ〜〜。



最初にこのグミに出会ったのは
コーヒーショップで小さい入れ物に入って
5ドルもしたんだけど、

あんまり可愛いから買ってみたら
美味しかったのよ!!


そしたらサムズで(コストコみたいとこ)
40個入りで7ドルで売ってるの発見。


キャンディレイも買うと結構するんだわ。
5ドル x 30個で 150ドル になっちゃうでしょ!?




今回手作りで合計120ドル。

あんまり変わらないみたいだけど、
中身にホールフーズのリップクリームとか、
この売ってるレイよりややマシなお菓子使ってるからかなりお得に済みました。


最後終わらせるのに、昨日の夜、
ダディも手伝ってくれて終わらしたけど、


家族で作ったこともいい思い出。


肝心な完成品の写真撮り忘れたけど…、
じゃーん!


このスーツケースいっぱいのレイとアロハを詰めて
日本へ行ってきまーす!!照れ


今回は滞在短いんだけど、
桜咲くといいなぁ〜〜〜〜ガーベラ


案外寒いんだろか…。
そこちょっと心配。おばけくん

hawaii-nadeshikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ