ただいまぁ~。 | 南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

南国ハワイで頑張る母の日常 ~ えい、えいっ、オー!

ハワイ親子留学サイトの編集長さんに励まされブログ始めました。
「憧れのハワイでの子育てについて…」ですが、
子育てに、家事に、仕事に、駈けずり回って1日はあっという間。
それでも、ため息をついた時に見上げた青空に、山々にかかる虹に励まされ頑張っています。


テーマ:

12月最初の日、

日本から帰ってきました。

 

ジジ様が亡くなったのです。

 

11月の始めには

もう長くはないと言われたジジ様に

家族でみんなで会いに行って、

 

絵日記をみせたり、

空手を披露したり、

3月のアリゾナ旅行の写真を見たり。

 

 

そして帰りにお医者様に言われました。

 

「冬休までは持たないかもしれない。でも、頑張るから。」

 

飛行機に乗る足も重く、

ハワイに戻ってきて3日後の事でした。

 

自分のお誕生日に来た場所に戻っていったジジ様。

 

絶対に全ての人に起きる事。

自分の家族の死。

 

 

お疲れーっ!も、

ありがとう!も、

ごめん・・・。も、

 

言われると心に沁み込む言葉なのに、

 

ご愁傷様です。

お悔やみ申し上げます。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

どれも、言われたことがないからなのか、

どんなに心を込めて言ってくださっていても、

それはとても分かっているのに、

 

全くよそから来たみたいな無機質な言葉に聞こえて、

心にしみなかった。

 

難しいお料理の名前を聞いた時、

美味しそうとも、まずそうとも思わないような感じ。

 

でも、ひとり

 

「あー、それは寂しいねぇ。。。」

 

と言った人がいて、

瞬間的にその言葉が体中にしみ込んだ。

 

あ、そうだ、

あたし、寂しいんだ。

 

病状の悪化がとても早かったんだけど、

晴天の霹靂だったわけでもなく、

 

「まだお若いのに。。。」って言われても、

もうお爺さんだし、

 

不憫な病状から解放されると思ったら、

悲しくはなかった。

 

でも、一緒に過ごした楽しかった時間、

やってもらった沢山の事、

あの笑い話、この苦労話、

 

そんなことを考えていると、

たくさん、たくさん、涙が出た。

 

そうだ、

あたし、寂しいんだ。

 

でも元気です。

みなさん、ただいま。

 

 

ジジ様はこんな事しちゃう人。だった。

→過去記事 例えば、郵便受けが根こそぎ倒れたり…。

郵便受けを見ると笑っちゃいます。

hawaii-nadeshikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス