狙われやすいのは…さらに頻発する引ったくり事件、その手口&マラソンの翌日のワイキキで | さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

 
 
雨季のはずなのですが、
本日もこんなにいい天気晴れ
 
 
本日はホノルルマラソンの翌日なのですが、
 
ワイキキに行くと、
マラソンを完走された方が手にできる、
フィニッシャーのTシャツを着た方々が、
朝から走っていらっしゃって、ビックリびっくり
 
凄すぎますあせる
 
本日お越しくださった、
神奈川県からお越しのH様ファミリー音譜は、
 
 
H様は19回目のマラソンご参加、奥様とお姉様は10㎞ウォークにご参加とのことで、
もう大ベテランさんですキラキラ
 
マラソンや10㎞ウォークの翌朝に、
ウォーキングツアーにいらっしゃるという、その体力と体の復元力には、
本当に頭が下がります!
 
H様は、ハワイスペシャリスト上級をお持ちなので、
マラソンに来られるだけでなく、
 
ハワイの知識を存分に使ってハワイを楽しんでいらっしゃるのが、
お話の中から伝わってきました。
 
さて、
こんなに素敵な景色と…
 
 
楽しいことがたくさんのハワイですが、
 
 
再度ハワイに来られる皆様に、
注意喚起しておきたいと思います。
 
ワイキキを含め、
ホノルルで異常な数の引ったくり事件が相次いでいて、
この週末だけで、6件ものひったくり事件が発生しています。
 
防犯カメラに、事件の一部始終がはっきり写っているのですが、
犯人逮捕に至っていないのが現実です。
 
その手口はそれぞれ酷似していて、
複数の犯人+車、という組み合わせ。
 
車は、トヨタのトラック、濃い灰色のタコマだったり、
白のSUVだったりと様々ですが、
 
複数の防犯カメラの映像を見ていると、
バッグを片手、あるいは片側に持っている女性が、
狙われる傾向にあるようです。
 
実はガイドさゆりがまさにそうなんですあせる
 
・・・いや、そうでした!
 
その結果、いつも左側に重たい資料やバッグを持っていたことで、
左側の背中が固まってしまい、
手足にしびれが生じて大変だった話は、
つい最近、ブログでお伝えしたばかりですがあせる
 
引ったくり事件が頻発するずっと前から、
実は対策として、
バッグを左肩にかけ、左手にファイルや傘を持って、
バッグを取られる時の邪魔になるようにしていました。
 
・・・なので、なおさら左側に負担が行ってたわけですねガーン
 
そんなわけで、
我が体への負担軽減も兼ねて、
バッグ斜めがけをスタートさせました。
 
こんなことを心配するような場所では、
なかったはずなのに・・・えーん
 
ハワイに限らず、これはどこでも言えることかもしれませんが、
 
外を歩く時は、一人では歩かず、
バッグは車道から反対の方に向けるようにして、
肩から斜めがけ、あるいは、
 
貴重品はバッグに入れずに、
身に着けておいた方がいいかもしれません。
 
さらに暗い時間帯は、事件も多発しますので、
例えば、
ワイキキで夜明け前からスタートするお散歩も、
控えてくださいませ。
 
つい先日、ワイキキで起こった事件について書いたブログに、
ちょっとした対策案を書いています。
 
 
つい先日は、
この木何の木、気になる木~の、
モアナルア・ガーデンの駐車場で、
 
観光客の女性がバッグを奪われ、
さらにその車が、追いかけてきたその女性に向かって、
バックしてはねて逃走という、
悪質極まりない事件も起きています。
 
また、地元の人でも、
75歳の女性が、夜明け前に一人で教会に向かって歩いていたところ、
引ったくりにあって骨折と…
 
もう、こういったニュースを見る度に、
本当に本当に悲しくなります…。
 
 
旅行先であらゆる犯罪の被害に遭われることなく、
楽しい気持ちでご帰国できるよう、
 
ご出発前に、ぜひ旅行先の治安と対策についても調べてみてくださいませ。
 
でも、犯罪者以外のハワイの人々は、
まだまだしっかり、
助け合いの精神、アロハ・スピリットは忘れてはいませんので、
 
何かあれば、ちゅうちょなく助けを求めてくださいませニコニコ
 
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック/タップ、お願いいたしますおじぎ