ワイキキで日本の方が被害に…ワイキキ滞在中に気をつけていただきたい事 | さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

 
 
ダウンタウンの話に入る前に、
ワイキキで起きた事件についてお伝えしておきます。
 
こういった事は、起こってほしくないですし、
明るい事をブログでは書きたいのですが…
 
旅先では安全が第一ですので、
しっかりお伝えいたします。
 
 
つい先日お伝えしたばかりですが、
ワイキキで頻発している引ったくり事件。
 
とうとう日本の方が被害に遭われました。
 
 
場所は、Kanekapolei通り。
 
プリンセス・カイウラニホテル前の通りはカイウラニ通りですが、
そのまま山側に進んでいくと、
途中でカネカポレイ通りになります。
 
事件が起きた場所は、
カネカポレイ通りとアラワイ通りの角にある、
ワイキキ・サンドビラホテル前。
 
被害者の方々は、このホテルにお泊りだった方で、
もう少しでホテルに入るというところで襲われました。
 
29歳の男性と、60代のお母様。
お母様のバッグを奪おうと、
4人が乗った白いセダンの車が止まり、
2人が降りて、バッグを奪おうとしました。
 
それを止めようと、男性が間に入ったところ、
2人は手に鉄砲を持っており、
それで男性は顔を殴られて大怪我をされました。
 
本当に恐ろしい事件です…。
鉄砲で撃たれていたら、さらに大変なことになっていました。
 
 
時間は夜10時30分頃とのことですので、
ワイキキの夜間の外出は、本当にお気をつけください。
夕食を召し上がった後は、
もう、ホテルに直行した方がいいです。本当に。
 
遅くなってしまったら、
レストランからは、近くてもタクシーを使ってください。
 
ワイキキは今、様々な場所で工事が行われていて、
工事現場付近は、夜間の明かりがない上に、
人が潜んでいても気付けません。
 
例えば、プリンセス・カイウラニホテル前、
ハイアットホテルの裏手は、
 
キングス・ビレッジというモールが解体されて、
壁に囲まれた状態で作業が進んでいます。
 
 
この写真は、解体され始めた頃のものですが、
ちょうどこの工事現場の先(写真左奥)が、事件現場です。
 
 
これから、ワイキキに警察官を増員するとのことですが、
何か起こる前に…
 
・夜間の外出は絶対に控える
・バッグを見えるように持たない、簡単に取れるように持たない
・工事現場の場所を確認しておき、昼間でも近づかないようにする
・外出する時は、昼間でも他の観光客の方々などと固まって移動するようにする
・車が自分のそばで減速したり、停車したら、急いでその場を離れる
 
ガイドさゆりが思いつく方法は、
今のところこういったことですが、
参考にしていただけると幸いです。
 
ちなみに、ワイキキに限らず、
カカアコでも引ったくり事件が起きていますので、
どこでも本当にお気をつけください。
 
 
皆さんが安心して楽しめるよう、
早く対策が施されることを願います…。
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック/タップ、お願いいたしますおじぎ