フラの健康効果についてハワイ大学の研究結果&スタバでマイボトル注文。その注文の仕方(英文)と結果 | さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

 
 
千葉県の皆様が、長い停電で大変な思いをされていると聞きました。
台風で鉄塔が倒れるほどの強風が襲ったのですね…。
 
本日ツアーにお越しいただいたお客様も、
千葉からお出ででした。
(台風の前に出発されたそうです。)
 
茨城の実家も千葉に近い方で、
ガイドさゆり自身、千葉で働いていたり、
本当によく行っていましたので、
他人事とは思えません汗
 
早く復旧してくれるといいのですが…
 
 
さて、前回のブログで、
フラに関するニュースをお伝えするという予告を出しておりました。
 
はい、それでは!
 
ハワイ大学の医学部による、5年に渡る研究の結果が発表されました。
 
ネイティブ・ハワイアン260名を対象にした実験で、
週2回、フラのグループレッスンを3か月間行い、健康効果を検証するというもの。
 
結果、フラが心臓に関する病気の発生を防ぎ、
血圧を平均17ポイント下げる効果があったと発表されました。
 
ネイティブ・ハワイアンの方々は、心臓疾患を患われる方が多いのです。
食生活によるものでしょうか…。
 
フラは、お子様からご年配の方までできるもので、
 
大会を目指すような、体をしっかり動かす踊り、
動きの緩やかな踊りと、
 
様々なスタイルがある中で、
自身の体力や年齢に合った動きで、楽しむことができる。
 
健康のために行う運動の一つとして、
理にかなったものだと、今回の調査を行ったリーダーが述べています。
 
 
と、そんなわけで、
 
現在フラを習われている皆様、
ご自身の心臓にいいことをされているんですねグッド!ニコニコ
 
血圧が高めな方は、
定期的にフラのレッスンに通ってみるのもいいかもしれません。
レッスンを始めた当初と、3か月後と、
血圧の状態を比べてみてはいかがでしょう。
 
我が父は、高血圧で薬を飲んでいるくらいなので、
フラのレッスンに行くことを勧めてみます!
(でも父のフラ姿を想像すると…あせる
 
 
さてさて、
先日、スタバにマイボトルを持っていくようにしたい!ということで、
早速行って参りましたニコニコあせる
 
我が娘がいつも頼む「ピンクドリンク」。
イチゴとココナッツミルクなどを混ぜた、まさにピンクのドリンクで、
いつも頼むヴェンティというサイズ(700mlちょい)が入るボトルを、
先日購入いたしました。
 
レジで、いつも通り注文してから、
「このボトルに入れてくれますか?(Can you put it in this bottle, please?)」と伝えます。
 
店員さんがピンクドリンクを作る際に使う、
専用のシェイカーから、
我が娘の「マイボトル」に入れてくれました。
 
 
かなりの量の氷を入れて、冷やしながらシェイクするようなのですが、
マイボトルに入れる時に、
氷がじゃまして、入れにくそうあせる
 
それでも頑張って入れてくれましたあせる
 
マイボトル持参で、10セント引き。
 
 
今回は、歩きながら飲むのではなく、
家に帰ってゆっくり飲みたいということで、
 
 
我が家にある最大のカップに入れてみたところ、
入りきらない程の量でしたあせる
 
ほんの小さなことですが、
ゴミが一つ、出ないようにできたことは、
よかったな~と素直に思いました照れ
 
ハワイでは、買い物をする時は、エコバッグなりマイバッグを持参するのが定着しましたので、
 
マイボトル、マイカップ持参でカフェに行くのも、
珍しい光景ではなくなるのではと思います。
 
日本でタピオカドリンクが爆発的に売れているそうですが、
使われているプラスチックカップの数も、
相当なものだと思います。
 
日本でも、少しずつプラスチックごみが減っていくといいな~と思います。
 
 
さてお次は、
ダウンタウンのツアーで見つけた、ハワイ出身の新しいキャラクター。
すでに商品化されておりましてあせる
 
ダウンタウンでのハワイ土産ショッピング情報、
お伝えいたしますねニコニコ
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック/タップ、お願いいたしますおじぎ