ホテル予約はお早めに…非合法バケーションレンタルへの規制強化が始まっています&超豪華ホテルの開業 | さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

 
 
前回のブログでお伝えした通り、
ワイキキはOceanfestで賑わっておりました音譜音譜
 
 
デュークさんの銅像も、
いつもよりちょっと豪華めなレイがかけられております。
 
 
サーフィン関連のお店や、Tシャツなどのお土産が買えるブースもあって・・・
 
 
この風景、ついこの間見た感じでしたが、
あれから1年経っていたという現実に、ちょっとビックリあせる
 
 
ツアーの途中に立ち寄るワイキキビーチから見えるダイヤモンドヘッド。
 
 
「通常の」夏の姿は、
もっともっと山肌の土が見えるくらいですが、
まだ緑が残ってますね。
 
 
海のスポーツの大会らしく、
いつもはない、巨大な牛乳パックのようなウキが浮かんでいました爆  笑
明日の、動物達によるサーフィンも見たいんですけどね。
(その時間は、海とは全く違った雰囲気のダウンタウンを歩いておりますあせる
 
 
さてさて、
このデュークさんの銅像のお向かいには、
ハイアット・リージェンシーの建物がありますが、
 
そこからダイヤモンドヘッド側に歩いてすぐの所で、
ずっと改修工事を行っていた建物が、
その工事を終え、9月7日に超ラグジュアリーホテルとして、
オープンするそうであります。
 
名前は、Espacio:The Jewel of Waikiki
Espacioはスペイン語でスペースのこと、
空間とか場所とか、そのスペースです。
 
もう、その言葉の通り、
1ユニットのスペースが巨大なようで、
 
ビルにはなんと、たったの9ユニットしかないのだそう!
3ベッドルームに3バスルーム(トイレ付)+トイレ
トイレだけで4つもあるということですねあせる
 
各部屋に執事まで付くというお部屋、
1泊$5000からですとびっくり
 
ワイキキのツアーの時は、駐車場から集合場所まで、
工事しているこの建物の横をテクテク歩いていたのですが、
 
中ではこんな豪華な部屋を造っていたとはビックリでした。
 
 
こんな超ラグジュアリーホテルがオープンする一方で、
バケーションレンタルもあちこちにあって、
 
一軒家を複数の家族で借りて使ったり、
個人が持つアパートやコンドの部屋などを借りたりすることで、
 
ホテルよりも少し安めのお値段で宿泊するということも、
多くの観光客の方がされていました。
 
・・・が汗
 
この8月1日以降、
バケーションレンタルに関して、厳しい規制が行われるようになりまして。
 
実は違法のバケーションレンタルが、
オアフ島だけでも6000から8000軒もあるというびっくり
 
Airbnb(エアビーアンドビー)などのサイトで紹介されているバケーションレンタルのお部屋は、
許可番号を表示しないといけなくなり、
 
違反すると、多額の罰金の支払いが待っているということで…
 
お部屋の所有者や管理者が「同居」する形のB&B(ベッド&ブレックファスト)は営業許可されるものの(許可数には限りがありますが)、
そうでない場合は、
バケーションレンタル(30日以内)での部屋の貸し出しが禁止されることになるようであります。
 
ワイキキ、カハラ、コオリナなど限られたエリアでは、バケーションレンタルは行えるよう。
ただ、それらのエリア内でも、OKの場所、そうでない場所があるそうですが…。
 
もしAirbnbなどを通して、バケーションレンタルを申し込んでいたら、
 
お部屋のオーナーが、貸出をやめてしまうということも起こるかもしれないので、
 
予約を入れて、支払った前金が返金されない!ということにならないよう、
キャンセル規定をしっかり読んでおくといいですね。
 
 
バケーションレンタルの規制が厳しくなったことで、
ホテルの需要が高まることが予想されているので、
 
ハワイ旅行を計画されていらっしゃる方は、
早めに宿泊場所を決めておいた方がよさそうですあせる
 
ブログ更新への励みになります、クリック/タップ、お願いいたしますおじぎ