コンドでペットを飼いたい時は&住宅地のバス停で巨大な豚にバッタリ!&デューク・カハナモクさんの夢 | さゆり in Hawaii

さゆり in Hawaii

「ワイキキ・ダウンタウン歴史街道ツアー」主催、さゆりロバーツのブログです。ハワイ在住ガイドが見たハワイとは!?

 
 
ここのところ、
ハワイの夏らしい天気になってきましたクラッカー
 
 
「夏らしい」というのは、
雨が少なくて、空気もカラッとしているということ。
 
ハワイのだいたい4月から10月に入る頃までは、
乾季にあたる時期(のはず)。
 
異常気象で、夏に大雨が降ることが近年続いていましたが、
最近は天気も安定しています。
 
 
夏場は山肌の茶色が見えているはずのダイヤモンドが、
ついこの間まで、青のりをふりかけたみたいに青々してしまっていましたが汗
 
最近はちょっとずつ、茶色っぽくなってきました。
ダイヤモンドヘッドを見ると、季節による降水量の変化がよく分かります。
 
 
さてさて、
ダイヤモンドヘッドと言えば、
 
その前に広がるワイキキの海を遊び場に育った、ハワイのアイコンとも呼べる方がいらっしゃいます。
さて、その方は一体、誰でしょうか?
 
答えは、まさにワイキキビーチをバックに、
銅像が設置されております。
 
はい、有名な・・・
 
 
デューク・カハナモクさんですね。
 
デュークさんの誕生日が、8月24日(生まれはまだハワイが王国時代の1890年)ということで、
毎年、ワイキキの海では8月24日前後、
海のスポーツに関するイベントDuke's Oceanfestが連日行われています。
 
お子様のサーフィン大会や、SUP、
もちろんサーフィンの大会も行われていますが、
 
8月20日(火)の朝10時から午後2時は、
デューク像のすぐそば、
クヒオ・ビーチで、動物達によるサーフィン大会も開かれる予定です爆  笑
 
ペットの犬や猫が、サーフィンに乗っている姿が見られるので、
ハワイにいらっしゃる方はぜひ、見てみてくださいませニコニコ
 
猫っていうのもビックリですが、
実際に猫がサーフボードに乗ってる写真もありました。
猫に海のイメージはあまりピンと来ないですがあせる
 
犬や猫の他に、どんな動物が登場するのかも、
見てみたいですね。
 
 
そういえば先日、
我が家の近くで、巨大な豚を見ましたびっくりあせる
 
コンドが建ち並ぶエリアなのですが、
バスを降りたら目の前に、
かなりの大きさの豚が、
エサをもらって食べていました爆  笑
 
まさか、コンドの部屋で飼っているのかな!?
 
ちなみに我が家はペットOKなのですが、
抱っこできる大きさまでじゃないといけないので、
中型犬も、種類によっては厳しい感じ・・・
 
日本では、可愛いシェットランド・シープドッグを飼っていましたが、
現在の我が家では、この種の大きさの犬は飼えないんです…。
残念。
 
ちなみに、猫もモルモットも鳥も大丈夫なようですが、
ウサギはだめという、
ペットOKでも、いろんな制約があります。
 
ウサギは、コンド内に敷かれたコードを噛んでしまうと、
他のユニットに迷惑がかかるという理由なんだそう。
 
ウサギも昔飼っていたので、
ハワイでもウサギを育てるのが夢でしたけど・・・キョロキョロ
動物はかなり好きな方ですニコニコ
 
ちなみに、お向かいのコンドは大型犬もOK。
 
一度、部屋探しをしていた時に見に行ったら、
玄関を入ってすぐそばで、
シェパードかその雑種のようなお顔立ちの、
凛々しい犬が迎えてくれましたあせる
 
でも、お部屋自体は、そんなに大きくはなかったんですけど・・・あせる
 
ペットOKの物件は、「ペット・フレンドリー」とも記載されていたり、
呼ばれていたりするので、
 
もしハワイでお部屋探しをする機会があれば、
飼えるペットの大きさなどもチェックしてみるといいですね。
もちろん、ペット不可のコンドもあります。
 
 
さてさて、話は戻って、
デュークさんと言えば、
銅像を見ても分かる通り、サーフィンの名手。
 
サーフィンというスポーツを、世界に広めた方でもあります。
 
 
デュークさんはかつて、水泳や水球のオリンピック選手として活躍していましたが、
いつかはサーフィンも種目にしてほしいと願っていたそう。
 
あらあら?
 
来年の東京オリンピックでは、
初めてサーフィンが種目になるんでしたよね。
 
デュークさんの願いがついに来年叶うということで、
東京オリンピックのサーフィンも、
ハワイ好きな方は注目ですねニコニコ
 
それにしてもサーフィンって、
どうやって勝ち負けが決まるんでしょう⁇
 
 
ブログ更新への励みになります、クリック/タップ、お願いいたしますおじぎ