こんにちは。
技術部の荘(信)です。
先日のお休みに、

甥っ子と一緒に横浜・八景島シーパラダイスへ行ってきました。

 

 

八景島シーパラダイスは今年で25周年。
“日本一の五感超刺激島”

をコンセプトにした特別展示や体験型のプログラムを開催しています。


25周年のアンバサダーとして、

横浜出身タレントの出川哲朗さんを起用し、
出川さんの代名詞“ヤバいよヤバいよ”な体験が楽しめるコンセプトは、

 

「ヤバッ景島」

 

日本初となる「ピラニア餌付けアトラクション」や、

「毒エイとたわむれるビーチ」などガーン、、
SNS映えしそうなイベントが開催されています。

今回は時間の都合上参加出来ませんでしたがショボーン


入園してまず向かったのは水族館アクアミュージアム。

 

 

熱帯魚エリアは色鮮やかで綺麗ですね。

 

途中で鰯が大量に渦巻いている大きな水槽がありまして、

鰯の集団行動のパフォーマンスが見られます。


天敵がいないとやってくれない為、サメやエイも一緒の水槽で泳いでまして、

あらあら・・目の前で鰯が食べられてしまっているんですが…びっくり

 

 

(目の前で鰯をお食事していったエイ君です)

 

日本テレビの企画物「イッテQ水族館」というものもありましたが、
思ったより展示数が少ないのと、暗くて全然写真が撮れないというショック


ひときわ広い空間ではイルカショーがやってました。
イルカさんが飛ぶわ飛ぶわお願い
1回のショーが30分と見ごたえのあるイベントでした。

 

続いて行ったのは今回お目当ての「うみファーム」

「フィッシングスクエア」と「ハンティングスクエア」というものがあり、
竿で魚釣りを楽しんだり、

ハンティングということで直接魚を手づかみでとるといった体験ができる施設になっています。

 

なお、取った魚は代金は払って買い取り、食べなければなりません。
キャッチアンドリリースは厳禁ですビックリマーク

取った魚は近くの施設へ持って行くと、

その場で下ろして、唐揚げや塩焼きで頂けます。

 

 

 

釣りたての魚はとても美味しかったです照れ
こういった形で生きている魚が料理に変わる瞬間は、

大人でも中々見る機会はないので、
水族館をただ楽しむだけでなく命を学ぶいい機会。

「食育」というやつでしょうか。


その後は、

「ふれあいラグーン」にてイルカやペンギンと触れ合ったり、

アトラクションで遊んだりと・・・


すっかり遊び疲れて帰りの車では甥っ子爆睡でしたzzz

 

小さな子供は勿論、

大人でも十分に楽しめる内容となっていますので、
遊びに行く選択しに八景島シーパラダイスも一度検討してみはいかがでしょうか。