安全大会

蒸し暑い毎日が続きますが、

皆さま暑さに負けず元気にお過ごしでしょうか。

 

ハウズでは先週6月29日に

第4回目の「安全大会」を開催いたしました。

安全大会って何? 

と思われる方の方が多いと思います。

 

7月1日から7日は、全国安全週間となっているのをご存知でしょうか。

安全大会とはこの時期に合わせて、

全員で気を引き締めて、

「また1年頑張りましょう!!」

みたいな行事です。

 

安全大会を行うのは建設業が多いのですが、

やはり労働災害が多いのです。

工事現場では本当に危険と隣りあわせで、

ちょっと気を抜けば怪我や死亡事故が起きるのです。

 

ハウズではスタッフ一人ひとりが定期的に教育を受け、

安全に関する知識を身につけることで施工品質の向上はもちろんのこと、

無事故、無災害でお客様から「安心」と「信頼」をいただけるリフォーム店を目指して

日々頑張っています!

 

【安全大会の風景】

 

さて、安全大会では、時節柄、毎年「熱中症予防について」勉強しています。

 

熱中症は高温多湿な環境に長くいることで、

徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、

体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

日中の炎天下だけでなく、室内や夜でも発生します。

 

喉の渇きを感じる前から

こまめな水分補給、

部屋の温度計測、

涼しい服装、

エアコンや扇風機の適度な利用、

などを心がけて熱中症を予防してだくさいね。

 

皆さま、厳しい暑さに負けぬようくれぐれもご自愛下さいませ。

 

当店は夏季も変わらず営業しておりますので

お家のことで何かお困り事がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。