今年は春の嵐が多く、ヒノキ花粉の方は辛いですね。

スギ花粉アレルギーの営業事業部の氏家ですニコニコ


私が最近始めた趣味の一つに『アルゼンチンタンゴ』があります。

皆さん良く間違われるのですが、一人で踊るフラメンコではありません。

男女ペアで踊ります。

どちらかと言うと社交ダンスの方がイメージが近いかも知れません。

 

ただし、社交ダンスのタンゴとはまた全然別物であり、
私が習っているサロンタンゴには振付はありません。
いわば、その場の即興です!!

(プロのダンサーが舞台で踊るのは、ショー用で振付があり、アクロバティックな事をしたりします。)


では、どんな物かと言うと、、、

ある程度のステップが存在はしていますが、
基本的に男性がリードしてそれを受け取った女性が踊る、、、
って、わかりませんよねはてなマーク

 

うまく説明できるか自信がないのですが、、、

いわば、女性は勝手に踊る事は出来ないのですキョロキョロ

 

男性がリード、いわゆる舵取りをし、
女性は、あっこっちにリードされているのね、、、と、思って動くんです。

だから、下手なリードだと女性が忖度して勝手に踊ってしまうって事もあるんだと思います。

だから、男性は大変ですあせる

 

振付が無い分、それぞれの方がそれぞれの踊り方があるので、

100人いれば100通りの踊り方があります。

そこが、年齢を問わず出来るんだと思います。

(別に姿勢が悪くても誰かに見せるものでも無いので大丈夫ビックリマーク)

私くらいの年齢は全然若い方で、100歳近くの方までいるそうですびっくり

 

タンゴセラピーという言葉がある通り、タンゴの姿勢アブラッソ(抱擁)では、

脳から幸せな成分が出るらしく心身共に良いようです音譜音譜音譜音譜音譜
(赤ちゃんが母親に抱きしめられる時にも出ているみたいです。)

 

たしかに最初は、ペアダンスやるなんて恥ずかしいと思っていましたが、
確かに何か温かな気持ちにもなるんですよね照れ

 

あとは、女性がとにかくスタイルが良い!!

基本ピンヒールで踊るのでお歳をとられた方でも皆さん脚が綺麗ですキラキラキラキラキラキラ

あとは、普段出来ないような着飾った格好で踊るのでお洒落したい方にはうってつけかもしれません。

 

 

ちなみに、このピンヒールはダンス用なので中に芯が入っているので、

折れる事はほぼ無いみたいですし、

走れるピンヒールって事でダンスでぼろぼろになったら普段使いする方もいたりとかいないとか・・。

 

週末は、どこかしらでミロンガ(ダンスパーティ)が開催されているので、

踊れるようになれば世界中どこでも踊れるんですよ爆  笑

 

興味ある方は是非音譜