こんにちは。

トレッキングとロードバイクを愛する、営業事業部の高橋ですグラサン

 

先日、長野県と山梨県にまたがる、

南アルプス「仙丈ケ岳」へ行ってきましたので、

ご紹介させていただきます。

 

先ずは、甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳の登山口「北沢峠」へ。

南アルプス市営「長衛小屋」のテント場にテントを設営しました。

この日は3連休と言う事もあり、凄い数のテントびっくり

 

 

翌日、早朝から仙丈ケ岳を目指します。

登山口から、1時間ちょっと歩くと、後ろに大きな存在が・・・。

 

日本アルプス屈指の名峰「甲斐駒ケ岳」

 

思わず、「かっこいい!」!!!!!!

後ろには、八ヶ岳も見えました。

 

その後、「小仙丈ケ岳」からは、

標高日本1位(富士山)2位(北岳)4位(間ノ岳)が、

同時に顔を揃えてます

 

 

ちなみに、標高3位は北アルプスの奥穂高岳。

2位から4位まで、3m差なんですね。建物に換算すると1階相当です。

 

そして、今回の主役、南アルプスの女王「仙丈ケ岳」

とても大きく、優しい雰囲気の山ですね。

高山植物がたくさん咲いてますクローバー

 

 

休憩しながら約4時間で山頂に到着。

後ろに、中央アルプス、北アルプスも見えました。

 

 

写真ではお伝えしきれませんが、稜線から山頂までの眺望が、

とても素晴らしい山でした。

北沢峠には綺麗な山小屋が2棟あり、

初めてのアルプス登山におすすめです。

頑張れば、日帰り登山も可能です。

 

翌日、「甲斐駒ケ岳」を目指す予定でしたが、

雨が降っていたので、今回は断念しました。

また、いつかチャレンジしたいと思いますビックリマーク

 

 

ハウズ武蔵