猛吹雪の中、倶知安の現場へ | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

途中、猛吹雪に見舞われながらも、俱知安の家の現場に行ってきました。

 

 

 

 

 

国道230号線の中山峠はまだよかったのですが、

喜茂別(きもべつ)に下りてきてから猛吹雪に巻かれました。

新型ジムニーも北海道の風雪の洗礼を受けることに。

 

 

 

 

民家脇の吹き溜りに身を寄せるスズメたち。野生動物でも戸惑う荒れ方です。

気温は−7℃。風速を加味すると、体感温度は−15℃くらいかもしれません。

 

 

尻別国道276号線。

対向車線には辛うじて轍がありますが、こちら車線は先行車無く路肩もどこだか分かりません。

ここは、新型ジムニーにその真価を発揮してもらいました。

 

 

 


 

 

ようやくたどり着いた俱知安の家の現場は、

すでに壁も屋根も覆われて、外の暴風雪とは無縁でした。

勾配屋根天井が舟底型なので、木の方舟とも思えるのでした。

 

 

 

 

 

凄い吹雪でしたが、それを隔絶する家の安心感を実感しました。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

冬に向かう庭と草の穂



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス