吹雪の中の建方(たてかた) | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

建方(たてかた)が進んでいる倶知安の田園の家。

昨日までの暖気が一転、今日は氷点下の吹雪の中の作業です。

 

 

 

 

 

吹きさらしの農地の現場で、風速10メートルはあったと思います。体感温度は−10℃以下。

3人の大工さんは、この寒さと杉の柱梁との格闘です。

 

 

何でも知っている大ベテラン、寡黙な壮年働き頭、元気な若手ホープと、

バランスのよい大工チーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

組まれるのを待つ、北海道の杉(スギ)の無垢材の梁。

 

 

 

 

この家の大黒柱も杉の無垢材。

4メートルを超える長さでかつ4.5寸角が、運よく、無垢材で用意できました。

 

 

 

 

この大黒柱に、四方差しの梁が組まれます。人力で梁を上げる大工さんたち。

掛け矢(大木槌)で梁を叩いて、柱のホゾに差していきます。

 

 

 

 

柱と梁を組んだ後は金物をしっかり仕込み、引き抜けを防ぎます。

 

 

 

 

 

今日はとても過酷な天候の現場でしたが、大工さんは辛抱強く進めていました。

明日も冷え込みが厳しいようですが、現場は一歩一歩前進します。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

赤レンガとトドマツ緑の家の完成写真



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス