尻別川の紅葉と倶知安の家の地盤改良 | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

工事が始まった倶知安の田園の家。

現場に向かう途中の尻別川の河畔の紅葉が見事でした。

 

 

 

 

 

いつもカヌークラブで下っているコースの、スタート地点からちょっと上流あたり。

 

このように北海道では、わざわざ山奥や遠くの名勝へ行かなくても、

ごくごく身近なそこかしこで、素晴らしい紅葉風景を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

さて、現場監理に赴いた、倶知安の田園の家の建設現場。

この土地は尻別川の支流の小川に隣接していることもあり、砂や川石を多く含んだ地層です。

さらに地盤調査で、深さ1.5〜2メートルあたりに粘土質の自沈層があることが分かり、

砕石パイル工法による地盤改良工事をすることになりました。

 

 

 


砕石パイル工法は、直径40〜50センチの穴をオーガーで掘り、土をかき出し、

代わりに、砕石を閉め固めながら置換する地盤改良工法です。

 

 

 

 

掘ってかき出した砂と石混じりの土。

 

 

置換する砕石。

 

 

 

 

置換された40数カ所の砕石パイル(砕石杭 砕石柱)は、

この地盤地層で砕石ドレン(排水管)の役割も果たします。

水ハケがよくなり、地中水圧を逃すので、

強い地震の時の液状化現象の危険を少なくすると言われています。

この土地には最適の地盤改良。

 

北海道に大地震があって、家の地盤についてもいろいろ言われている昨今。

後顧の憂いを無くし、安心して次に進みましょう。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

秋の庭はグラスと実が主役



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス