千歳川にて8月最後の日曜日 | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

ふと思い立ち、4月〜9月の金土日に限って朝6時からモーニング営業している、

札幌市中央区宮の森のWAKE CAFE(ウェイク カフェ)へ。

6時半過ぎにもう満席でした。

 

 

 

 

 

ボリュームたっぷりのイングリッシュ ブレックファスト。

焼きトマト、マッシュルーム、目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、ベイクドビーンズ。

これを食べているうちに、元気が湧いてくる感じがして、天気もよくなる気配がして、

また思い立って、千歳川へカヌーに行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

相変わらずの清流、千歳川。

 

 

 

 

マナブではセルフレスキュー スイムの練習。

緩い流れでもそれに抗って進むことはできません。

流れに順応しつつ、その先を読み、岸やエディに近づくよう泳ぐこと。

短時間でも体力消耗します。でも水が冷たくて綺麗で気持ちよいです。

 

 

仰向けに浮かび、あふれる緑と青に満たされる。

流れに身を任せ、しばし漂ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

午後はドライスーツを脱いで、ヘルメットを麦わら帽子に換えて、

マナブから名水ふれあい公園まで、自然観察をしながらのんびりとショートクルージング。

 

やっぱり、この身軽さ気楽さ、この場の風や水との親密感は最高です。

水辺の生き物や草木をゆっくり眺め、たどり着いた岸辺に上陸して散策したり、

コーヒーを淹れてくつろいだり、あるいは朝食をとったりランチをしたり。

こんな風に川や湖を楽しむ魅力が、カナディアンカヌーの真骨頂です。

 

この日は、カワセミ撮影スポットで舟上ランチをとり、

名残り咲きの可憐なバイカモをめで、

ナイベツ川では遡上してきた体長60〜70センチのサケ数尾が私たちの足元を泳ぐ姿を見守り。

 

 

 

 

8月最後の日曜日。

過ぎ行く夏を目一杯楽しむことができました。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

札幌円山の庭の夏 プレーリーガーデン メドウガーデン



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス