カラマツ板の外壁 | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

江別の家は、外壁も北海道産カラマツの無垢材を張りました。

 

 

 

 

 

平屋部分は突き付けタテ張り。すっきりシンプル。

突き付け張りは、板が縮んで隙間ができるので、張る前にいくつかの工夫をしています。

隙間を嫌って小割りにし過ぎると、板の味わいが無くなってしまうので、適度な板幅に。

 

 

2階建て部分は下見板張り(鎧張り)。壁全体に厚みが出る印象。

板の縮みや反りに程よい抑制ができて、見た目もうるさくなり過ぎないように、

最適な板幅、厚さ、被り、留め方にしています。

また無垢板ですから、木表と木裏のどちらを表にするかも、よく考えて。

 

 

 

 

 

どちらも昔ながらの板の張り方ですが、経験を踏まえて私なりに。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

札幌円山の庭の夏 プレーリーガーデン メドウガーデン



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス