奇跡の古いレンガが手に入る | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

江別市野幌(のっぽろ)の米澤煉瓦(よねざわれんが)さんへ、レンガの買い付けに。

お子さんたちも夏休みで、伊達の家のオーナーがご家族で来られました。

 

 

 

 

 

玄関アプローチとなるポーチの床10平方メートルに敷くレンガ400〜500個。

最初はこの「ヤキスギ」と呼ばれる濃いめの赤レンガがよいのではと言っていました。

数年間、屋外に積まれていたので、苔むしていたりと風合いも出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、17〜18平方メートルの外壁レンガ積みに使う1000〜1200個のヨウカンレンガ探し。

米澤煉瓦の社長さんが、目星を付けて次々に案内してくれます。

 

 

 

 

 

 

その途中、巡り会ってしまった古いレンガ。

米澤煉瓦の工場の壁に積まれていたモノを、数年前に解体してとって置いた残りだとか。

在庫量が、ポーチの床敷き10平方メートルとピッタリ。

これはもう運命としか思えません。

 

 

 

 

モルタルや石灰がこびり付き、色も形もマバラな、愛おしい古いレンガ。

 

 

 

 

オーナーご夫妻、即決でした。

ちょっと予算はオーバーしましたが、それより大きな価値を得たと思います。

 

この古いレンガに合うように、壁積みのヨウカンレンガを選びました。

お盆休み明けから、いよいよレンガのオーナーセルフ工事が始まります。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

札幌円山の庭の夏 プレーリーガーデン メドウガーデン



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス