伊達の家 平屋の構造躯体(スケルトン) | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

大工さんによる建方(柱と梁の組み立て)が進む伊達の家。

 

 

 

 

 

平屋部分の桁行(けたゆき)は6間半(12メートル)なので、

登り梁が90センチの間隔で14本並びます。

 

 

組み上がった平屋の構造躯体(スケルトン)。

 

 

 

 

 

土曜日に上棟します。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

江別の家の木組み



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス