千歳川の河畔にて | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

山の雪は冬と春の過渡期、でも天気はよさそう、なので、

久しぶりにスノーシューハイクに出かけました。

行き先は千歳川の河畔です。

 

 

 

 

 

ウサクマイ遺跡群の千歳川沿いエリア。

約7000年前の縄文時代から、人の暮らしが営まれていた場所です。

 

 

2つの豊かな川に挟まれた、程よい起伏のある地形。

永々と暮らしは続いたようですから、いろんなよさがあったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら側は巨木も点在する自然な雑木林ですが、対岸は明るいシラカバなどの2次林。

単調な植生の対岸とは、生態系の豊かさには大きな差が。

 

 

 

 

千歳川の水は、どんな季節でも澄んでいます。

 

 

 

 

 

 

お昼近かったので動物の気配は少なかったのですが、

途中、エゾシカがコクワの幹の皮をかじった跡を見つけました。

エゾシカのフンはいたるところに。

 

トドマツの幹によじ上ったヒグマの爪痕らしきものなど、

その痕跡のいくつかは見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてタイミングよく、オジロワシの回旋飛行を激写することができました。

 

 

 

 

 

 

冬と春の狭間ののどかな風景の中で、ショートランチ。

 

 

千歳川の悠とした流れ、河畔に生い茂る樹々、そして残雪と青空。

 

 

 

 

 

4月にはまた、この千歳川の流れにカヌーを浮かべて楽しみます。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

バックカントリースキーの醍醐味を2日間で味わう



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス