奥ニセコ白樺山 バックカントリースキー | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

先週土曜日に奥ニセコ白樺山へ、バックカントリースキーに。

私は今シーズン初でした。

 

 

 

 

 

ニセコ方面はここ数日間で、かなりの積雪になったようです。

集合場所の新見温泉の路肩は、2メートルを超える積雪。

 

 

昨シーズンの秋〜初夏は開業していた新見温泉ですが、6月から再び休館してしまいました。

雪に埋もれる新見温泉本館。

 

 

 

 

 

 

今回は私を含めてアルペンスキーヤーが4人、テレマーカー2人の6人パーティー。

皆さん山スキーのベテランなので、安心して後方をついていくだけです。

 

 

 

 

出発がちょっと遅かったので、もう別の何組か入山されていて、

綺麗にラッセルされたトレースを辿れました。

 

 

 

 

途中までは晴天のハイクアップでしたが、白樺山の尾根に近づくと極寒の地吹雪に。

いつものことながら、冬山は厳しいところです。

 

 

発達した雪庇に気をつけて、標高900メートル辺りのドロップポイントから滑り出し。

 

 

 

 

運よくノートラックの斜面をいただき。

尾根から標高差160メートル滑り降りました。

重めのパウダーに深く刻まれた6人のシュプール。

 

 

1本目を滑り終えて、ダケカンバの疎林帯で小休止。

この時はまた空が明るくなり気持ちのよかったです。

 

 

 

 

 

年が明けて、本格的なバックカントリースキーシーズンが始まります。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

プランを形にしていく



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス