真鍮のいぶし | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

札幌市中央区の家の新築工事。

hausgrasも、細部の仕上げに携わります。

 

今日は引戸の真鍮(しんちゅう)製引手を、独自の「いぶし」(酸化)方法で仕上げました。

真鍮の新品はピカピカの金色で、そのままでは使う気にはなれませんので。

 

この家の分は、大小30個以上あります。

 

 

 

 

真鍮は、腐食に耐えるように作られた銅と亜鉛の合金なので、「いぶし」がしにくいです。

いろいろと試してみた結果、2種の酸化液に順に漬け込むとよい感じに。

工程中にいったん酸化皮膜を落としたりと複雑で、結構手間がかかります。

 

 

 

 

でも、その手間をかけるだけの仕上がりに。

 

20代の頃に家具づくりをしていた時の経験や知識が、

いろいろ役に立ちます。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

1年経って充実していく室内



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 
 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス