爽快 真夏に北海道屈指の清流をカナディアンカヌーでくだる | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

カヌークラブのミニ企画に参加させていただき、先月もくだった、

南富良野にある北海道屈指の清流、シーソラプチ川と空知川 国体コースを再チャレンジ。

 

7月のダウンリバーの様子

 

今の時期は北海道内のどこも渇水状態らしく、

気持ちよくカヌーダウンリバーのできる川は限られています。

 

シーソラプチ川は、十勝岳連峰の上ホロカメットク山を源とし、

原初的な流れを今なお残す貴重な川です。

流れる水はいつも澄んでいて、真夏でも程よい冷たさ。

川幅が広過ぎないので、渇水時期でもカヌーダウンリバーを拒まない水量はあります。

 

そんな清流で、日常の○○○を洗い流します。

 

 

 

 

 

格好よく、突破できた瀬もあれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪快にひっくり返ってしまった落ち込みもありました。

 

 

 

 

 

 

(いずれの画像も、クラブメンバー Hさん、Kさんの撮影)

 

 

 

どちらにせよ、最高の爽快感が味わえる、

真夏のシーソラプチ川と空知川 国体コースです。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

アナベルをめでる



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス