シーソラプチ川と空知川 ダウンリバー | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

7月の連休、皆が待ちに待っていた清流 シーソラプチ川と空知川のダウンリバー。

カヌークラブのメンバーとそのゲスト、総勢40数名が集まりました。

 

初日はシーソラプチ川ダウンリバー。

 

 

 

 

昨年8月の台風による大雨で、シーソラプチ川も空知川も大きな被害があったそうですが、

その後たくさんの方々の尽力で、カヌーを楽しめるフィールドに戻りつつあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

大増水後に落差が大きくなったという通称「五流の瀬」。

ちょっとした滝落ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れがZ型に落ち込む「クランクの瀬」。

鋭角に左右に大きく振られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち込んだ後の流れが複雑で強さがあり、

なかなかの難所「トラウマの瀬」。

 

 

 

 

 

 

 

翌日は国体コースから始まる、空知川ダウンリバー。

 

 

 

 

「三段の瀬」と「渡月橋の落込み」。

 

 

 

 

 

 

 

渡月橋の下の瀞場(とろば)で、沈した方々をレスキューします。

 

 

 

 

 

 

 

大増水後に新たに出現した落込みで、

早くも「プチナイアガラ」と名付けられた瀬。

2段の落差がある大岩盤の上を、滑るように落ちて行きます。

15〜16フィートの大型カナディアンカヌーは、

舟体底(ハル底)を傷めてしまう感じですが、皆さん果敢にチャレンジ。

 

 

 

 

北海道遠征でゲスト参加の関東のSUPチームも。

 

 

(クラブメンバーのHさん、Yさん、HYさんの撮影画を使用しています)

 

 

刺激と爽快感に満たされた、シーソラプチ川と空知川のダウンリバーツアー。

2日間、最高の夏を過ごせました。

ひと足早い、大人の夏休みです。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

夏の円山 棟が上がる



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス