庭の土づくり | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:

 

札幌市中央区の庭を囲む家。

庭の土づくりが始まりました。

 

 

 

 

 

新築工事後、黒土などに入れ替えることなく、そのままの状態。

堅い堅い小石混じりの粘土で、最初はちょっと途方に暮れてしまうかもしれません。

しかし、こんな土でも手を加えればよくなります。

コツコツとマイペースで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

アプローチ脇の植え込み。

20センチ程の深さを掘り返し、石を取り除き、粘土を砕き、

完熟腐葉土堆肥を混ぜます。北海道内の雑木の葉100%の堆肥。

 

暑い中、ご兄弟で結構本気作業をしてくれました。

 

 

 

 

土と堆肥を混ぜた感じをみながら、量は調整します。

結局、土と堆肥を1対1(体積比)くらい。

 

 

 

 

手前が掘り返したばかりの状態。

奥の堆肥を混ぜた土とはかなり違います。

 

 

 

父上は、樹を植える予定の場所の土を改良。

こちらは丁寧に石取りと粘土砕きをして、より良質な土に。

 

 

 

 

草木の拠り所は土。

土がよければ、草木もよくなる。

手を掛けただけ確実に。

 

人にもよると思いますが、土づくりは結構楽しいです。

 

 

 

 

hausgrasのもう一つのブログより

美々川の源流部 春の野草



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 
 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス