バックカントリースキー 千尺高地(せんじゃくこうち)へ | 札幌 円山の家から

札幌 円山の家から

ガーデニング、インテリア、食べ物、カヌー、スキーのことなど。札幌の設計事務所 hausgras(ハウスグラス)のブログ


テーマ:
 
今日もバックカントリースキー。
行き先は定山渓の奥、豊羽鉱山跡地から登る千尺高地(せんじゃくこうち)。
無意根山(むいねやま)山頂へ向う途中の、
長くて平坦な尾根がそう呼ばれているようです。
 
 
 
 
 
スノーボーダー3人、スキー7人の10人パーティー。
遥々、釧路から参加されたメンバーもおられました。
 
 
林道から登り始め、途中から夏の登山道に合流。
 
 
 
 
 
 
 
 
トドマツの大木。
 
 
 
 
ダケカンバの樹皮。
ダケカンバは白樺に似ていますが、
白樺より樹皮が褐色がかっていて、
このようにムケる特徴で見分けることができます。
 
 
ダケカンバとトドマツの林の中で小休止。
林の中は風が弱まり穏やかです。
 
 
 
 
2時間半登ってたどり着いた、
標高1150メートルの千尺高地の尾根は風が吹き荒び、
凍えてしまって、カメラ撮影する気が失せました。
 
でも、今回のバックカントリースキーも、
雪質がよくて楽しめました。
 
 
 
 

hausgrasのもう一つのブログより

木製高性能窓 DOMUS(ドムス)



hausgrasもう一人のスタッフブログ

YOHAKU BLOG



北海道 札幌の設計事務所
住宅設計 家と庭の設計デザイン

hausgras ハウスグラス

 

hausgrasさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス