那珂の屋根上部屋 」は管理人、初瀬那珂の私的考察および雑記帳です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

設計変更

2015-05-11 23:38:09 テーマ:架空戦艦シリーズ
先日の弩級戦艦、やはり問題だらけだったため大幅改修です。




雑な図ですが、第二案です。 これ、主砲が三連装じゃなかったらごく普通の前弩級戦艦ですね。ロシアのボロジノ級とかは副砲が砲塔タイプでしたね。

ということで、大改造



今のところ砲塔はポケット戦艦のものを転用していますが、そのうちこれも形状を変更してそれっぽく。




副砲がかさ上げされている理由?




副砲が旋回すると通路を塞いでしまうので一応通れるようにw しかし狭い




後部はこんな感じ。 割と新しいデザインと古いデザインが混在している艦型ですが、一応1910年代の戦艦という設定になっています。




うちにある長門と比べると小さい戦艦だというのが分かりますね。


これもぼちぼち進めて行かないといけませんね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

久しぶりに

2015-05-09 18:09:15 テーマ:架空戦艦シリーズ
久方ぶりにこちらを更新。

最近はDMMの艦隊これくしょんにどっぷりなわけですが、お陰で軍艦好きというのか架空艦大好き人間としての血が騒ぎ、何かポツポツ作っていたりもします。




1910年代の架空弩級戦艦を作ろうとなんちゃって図面?もどきの二面図を作成。これを型紙にしてプラ板を切り出して起工します。




艦底板を切り出した上に竜骨になるプラ材を据えます。うん、ほんとに起工ですねw




今回は長船首楼船体なのでプラ材を多重構造でサンドイッチ。内部を空洞にするために、極力外側にプラ材を配置して下地作り。




側面にエポキシパテを盛り付けてこれを整形すると船体っぽい曲面ができますね。うん、適当。
なお、下側はコンブリックのドレッドノート。これよりちょい大きい全長170mクラスです。




余談ですが、戦艦山城の艦底板と比べると・・・ 流石は超弩級戦艦、巨大ですわ。





で、主砲用のターレットを設置




扶桑型戦艦の主砲内側にエポキシパテを盛り付けて、削り込んで小型化したなんちゃって12インチ連装砲塔。寸法上はOK




副砲塔を含めてそれっぽく装備を配置。




しかし問題発生。艦上構造物が狭すぎる。面白そうだったので三番砲塔と四番砲塔を背中合わせにしたため最上甲板が大幅に削られたこと、副砲をケースメイトではなく砲塔にしたための問題でした。

ということでこの戦艦は失敗作ということで。
ただ、船体スクラッチの良い習作になったという点での意義は大きいです。



しかし・・・ この船体が勿体無かったので大幅設計変更して再建造です。





なんか数年ぶりにしれっと更新ですねw

それでは
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

知らないあいだにQE級戦艦出てたんですね!?

2012-06-19 00:34:39 テーマ:模型

いやー、まったく知らないあいだにピットロードからQE級の、それも私の大好きな第一次世界大戦型が出ていたんですね!やった!


で、いつも戦艦の塗装で面倒なのは甲板の塗り分けっ!


ふと思ったんですけど、適当に組み上げてから軍艦色を全体にスプレーして、甲板の塗装はアクリルガッシュやリキテックスといった水性アクリル絵の具で塗り分けるなんてどうでしょうね?はみ出しても水性ホビーカラー溶剤で消せますし、下地も溶けないし。絵の具だからグラデーションも楽でしょうし。


こんな適当塗装やっている人っているんですかね?


相性いいならぱぱっとQE作りたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

久しぶりに

2012-06-08 23:40:35 テーマ:雑記

久しぶりに元本家に書き込みをしようと・・・なんだかレイアウトとかかり変わって使いにくくなってるっ!?


相変わらずこっちは重いなぁ・・・


とはいえ、書く内容なんて全くないのですが。


とりあえず生存報告ということで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

なんだか

2012-03-10 16:52:47 テーマ:雑記

まったくやる気が起きません。


何かをしようという意志が完全に抜け落ちたような感覚。


なんでだろ?昨日から何をするのも億劫だ

いいね!した人  |  リブログ(0)

お久しぶりです。

2012-03-07 00:47:26 テーマ:雑記

現在、分家の方がメインとなった関係でこちらはほぼ・・・というか完全停止状態です。


まぁ、こっちはよそ様のBlogを閲覧したりするために残っているってくらいでしょうかね。


だって・・・Yahoo!の方が軽いもん(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)

注文していたアイツが届いた!

2011-12-16 23:37:45 テーマ:模型

こっちは久しぶりの更新です。とはいえ、この記事も別館とほぼ同じなんですけどね(笑)



那珂の屋根上部屋-弩級01

 じゃん! 英海軍戦艦「ドレッドノート」です! このドレッドノートこそ弩級戦艦や超弩級戦艦の語源になった革新的戦艦なのです。つまり弩級とはドレッドノートと同等であり、超弩級とはドレッドノートを超える戦艦ということです。何ををもって同等とか超えるというのは定義が結構難しいんですが。
 何が凄いかって? この当時の最新鋭戦艦は12インチ程度の主砲を4門と10インチ程度の中間砲を6~12門といった武装が主流でしたが、ドレッドノートは中途半端な中間砲を廃し、全てを12インチの主砲にしてこれを10門も装備しているのです。その片舷火力は8門で、これは有名な三笠が4門だったのに対し実に二倍となります。またエンジンも当時主流だったレシプロ機関ではなく、新式のタービン機関を採用し高速を実現していました。
 この戦艦の登場により、当時まだ建造中だった他国の戦艦のほとんどは完成する前から旧式艦という評価になってしまい、世界中の海軍戦力バランスをひっくり返したという衝撃でした。そして、世界はこぞって弩級戦艦や超弩級戦艦の建造に国力を注いでいくのでした。
 ただ・・・そうなるとドレッドノートは「世界一古い弩級戦艦」であり、第一次世界大戦時には既に活躍の場を失っていました。またドレッドノートによってすべての戦艦が旧式化したため、世界一戦艦を保有していた英海軍は世界一旧式戦艦を保有する国となってしまし、帝政ドイツや新興のアメリカ・日本両海軍によって一気に戦力差を詰められてしまうハメに。栄光ある英国海軍の落日を招いたといってもよいかも知れません。


那珂の屋根上部屋-弩級02
 キットとしては、ロシアのコンブリック社が出しているレジンキットなのですが、この写真を見て解るように素晴らしい出来なのです。お値段も7000円ちょいくらいなのでまだ手頃っちゃ手頃?なのが素敵です。
 まぁ、ドレッドノート自体は問題点も多々あるので、実際に作るときは「改・ドレッドノート」になるのかなー?


 当分触らないと思いますが(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ほぼ停止中

2011-12-02 23:51:06 テーマ:雑記

どうも、こちらを更新するのは久しぶりな初瀬那珂です。


分家の方がメインとなってしまっているこの頃、アメブロの方は他の方のブログを閲覧するために遺してあるような状態になっています。


かつては「毎日更新」をモットーとして、記事の更新とお気に入りブログへのペタ行脚を日課にしていましたが、殆ど惰性と化してしまっていましたね。


こっちはそのうち再開するかも?五十六映画でも見たらば?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

季節の変わり目

2011-09-24 22:14:42 テーマ:雑記

 最近急に冷えましたね。


 今週は台風が来て会社が休みになったりといろいろありましたが、幸い近所の被害は特にありませんでしたが、やばいところはやばかったようで。


 今年は本当にあたり年ですな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

久しぶりにこっちも更新

2011-09-18 19:50:30 テーマ:雑記

 このところ出張所の方がメインになりつつあるので、アメブロはホッタラカシ風味ですね。


 ちなみに、また指が割れはじめました。いやですねぇ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。