こんにちは。

寒さが長く続いています。

こんな日が続くとどうしても気落ちしてしまいますが、

少しでも陽が出たら積極的に御日様拝みましょう。

ポカポカして気持ちが良いです爆  笑

 

本日は本部やまもとの投稿でございます。

春の講演会でお話する内容を簡単に記載しますので

ご参考になさってください。

 

LOF教育センターでは幼児~20代までの若者のサポートを行っています。

2016年10月にやまもと初版本「発達障害の子がぐーーーんと伸びる心と体の育て方」を

出版させていただきました。

たくさんの方に読んでいただいております。

本当にありがたいです。

 

けれど、良く講演会などで尋ねられるのですが

「うちの子はもう中学生なので、この本に書いてあることを参考に子育てできません。」と

 

本に書いてある家庭内療育(教育)はイラストも含め

幼児をイメージして書いてありますので、どうしてもそんな風に感じられるのだと思います。

 

けれど、私が意図しているのはそう言うことではないので、

そのあたり、思春期以降のお子さんにもどのように生かせばよいか?

のお話もいたします。

 

また、どの年齢であっても脳をバランスよく加速的に

発達させることがとても大切であり、

そのようなことをどんなふうに理解して進めると良いのか?

 

そもそも脳機能を改善するというのはどういうことなのか?

など コンパクトに早口?でポイントをお伝え出来たら良いなと思っております。キョロキョロ

 

また、本当に簡単に

やまもと式随意運動(S&E)プログラムを体験して

参考になさってくださればと思っております。

もしご自宅で随意運動(S&E)プログラムを

お子さんになさっていらっしゃる方がいらっしゃったら、

やり方が間違えていないか?を是非確認しに来てください。

そうでなければ効果は上がりません。アセアセ

 

以下 概要です。

途中で少し変更もあるかもしれませんが、大きくは変えませんので

ご参考になさってください。

 

題目「子どもの可能性を最大限に拓くには」

~3歳から20代までのの発達凸凹を緩和し脳をぐーーーんと発達させるには~

 

☆やまもとまゆみプロフィール

☆中枢神経系の機能不全とは

☆子どもの脳の発達

☆子ども、若者の不適応行動についての捉え方

☆脳機能を高めるには?

☆やまもと式随意運動(S&E)プログラムの体験

☆Q&A

 

申込が少しずつ増えております。

小さな会場ですので、早めのお席確保よろしくお願いいたします。

 

申込はこちら>>