わけがわからないとイラっとするよね

テーマ:

よりそう・はぐくむ・はばたく・輝く

女性の人生を輝かせるコンサルタント

細井晴代です。

 

 

「わからない」とイラっとします。

それは、人間だもの。

 

 

人間というのはわからないのが不安だし嫌いなんです。

だから、仕方がない。

 

 

私も、次男君を育てていて

3歳の時

なんで歩かないのかわからない

なんで話さないのかわからない

 

 

でかなり悩んでいました。

 

 

知的な遅れがあることはわかりますけど

それにしても、この反応のなさは・・・と不安でたまりませんでした。

 

 

育児書や発達の専門書を見ても

遅れていることは確かで

うながし方も一般的なものは載っているけど

やっても効果ないし

 

 

なんだか、身体だけのことではなくて

全体的に反応が薄いし

 

 

それはどうしたらいいのか・・・

と途方に暮れ、月日だけが過ぎていきました。

 

 

悲しかった・・・。

 

 

あと、年齢が上がってくると

知的障害だからできないってわかっているのに

なぜか年齢で見てしまう自分がいて

 

 

無意識に

なんでできないの!

 

 

と勝手に悲しんでいる自分がいます。

そして、わからなくて困っています。

 

 

次男の場合だと

うんちに関して、その行動にイライラしていました。

 

 

わからないとイライラするし

不安だとイライラしますね。

 

 

人間です。

自分を許してあげてくださいね。

 

 

でも、この子たちの身体感覚や世界観を理解すると

だいぶ許せるようになります。

 

 

だから、発達障害児たちの感じ方を学ぶことは

すっごくお勧めです。

 

 

今、講座のDVD化をすすめていますが

また整ったらご紹介しますね。

 

 

そして、今すぐ知りたい方は

私の著書をご覧ください。

 

 

私が大学院で研究してきた

発達障害児たちの感覚がまとまっています。

 

こちら↓↓

 

 

 

しかも、甘えを育てると発達がぐーんとすすむんですけども

甘えの育て方も詳しく書いてあります!

 

 

とってもおすすめ。

読んで、子どもの発達を促しましょう♪

 

 

愛知県知立市

発達支援教室クローバー