ランニング始めるようになってから詳しく箱根駅伝を見るようになったんだけど、トップを独走してる時のアンカーって最初から突っ込んで走らないことが多いように思う。


オーバーペースで突っ込んで後半落ちたり、脱水になったりして大ブレーキになってしまうリスクが高いからだと考えた。

 

余裕のあるペースで入って、後続との差を保ちつつ淡々と走る。

 

これがトップを独走してるアンカーの正しい走り方。そう理解した。

 

 

自分が走り始めた時点で既にFさんはゴールしていたし、みんな騒いでなかったから3位との差も僕が大ブレーキにならなければ大丈夫。そんな考えが頭にあったのか、走り始めてもなかなかペースが上がらない。

 

 

1km通過しても2km通過しても、レース前に自分が思い描いていたペースには程遠かった。

 

 

とはいえ、このペースをキープしてれば大丈夫。これでいいんだ。

 

そう思いながら淡々と走っていた。

 

 

 

2km通過後、海沿いの長い直線が見えてきた。

 

 

 

遠くにいる何人かがこちらを見ている。

 

 

 

まだはっきりとは見えないけど…。たぶん、

 



フジヤマさん、motoさん、オーさん、Ka_Naさん、Hiroさんかな。

 


 

あ、これ。

 

 

 

リレマラでよく見る、アンカーと並走しながら楽しく走るやつでしょ。オレオさんとかのブログでよく見てましたよ。みんな笑顔で走ってましたもんね。


僕が韋駄天、撃沈上等含めて最後のランナーだったからみんな来てくれたのかな。

 

 



みんなと合流。

 

 

 

ここからキロ5ぐらいで流します?カメラの前でどんなポーズ取ります?

 

 

と話しかけようとして、フジヤマさんが頷いて走り出す。

 

 

 

どうやら引っ張ってくれるみたいだ。ありがたいな。

 

 

 

 

 

…。

 

 

…。

 

 

…。

 

 

 

…フジヤマさん。

 

 

 

…フジヤマさん?

 

 

 

…フジヤマさん!

 

 

 

 

明らかにペースが上がった。。

 

 

 

いや、僕2kmまでも3'50では走ってたんですよ。それと比べても格段に速い。

 

 

 

いつの間にかフォーメーションが出来上がり、みんな無言で走る。僕も必死だ。

 

 

 

motoさんだったかな。

フジヤマさんに言う。「これ、速くない?」

 

 

フジヤマさん「速いですよ~」

 

 

僕は話しかける余裕なしw必死に食らいつく。

 

 







 

 

 

 

 

直線も半ばに入ると、チームのみんなが見えてきた。

 

 

 

 

 

それにしても長い!こんなに長いの。。稲毛の直線。

 

 

少しペースを落とす。

 

 

すると、フジヤマさんもペースを落として、ついてこいと言わんばかりに背中で話しかけてくれる。

 

 

後でわかったんだけど、フジヤマさん風邪引いてたらしい。。それでも自分の番だけじゃなく、みんなのペースメイクもしてくれて。

 

 

本当に凄いお人だ。

誰が言ったかみんな大好きフジヤマさん。よく分かるわ〜。

 


 


 

 

Hiroさん。

motoさん。

hassyさん。

ウシオトコさん。

まっつんさん。

zonoさん。

furuhon-yaさん。

じーこさん。

 

 



笑顔で楽しくポーズを取って、とはいかなかったけどこういうのもアリかなと。

 

 

 


 

僕がスタートする前にキミ兄さんとした会話。

 

 

 

 

 

「去年のタイム、越えたいんだよなぁ」

 

 

そうだった。キミ兄さんを手ぶらで帰らす訳にはいかない。

 

 

キミ兄さんが走り終わった後、握手したんだけど明らかに体調が悪かったみたいだ。キミ兄さんだけじゃなく、今回のリレマラは万全の状態じゃない人多かったんだけど、みんな全力で襷を繋いでくれたんだった。

 



今やマラソン大会で激沈上等Tシャツを見ない日はない。


激沈上等Tシャツを着てるだけで会話が生まれたり。その激沈上等Tシャツの生みの親であるキミ兄さんの激励に応えるためにも全力で走らないと。




今日はチーム激沈上等のアンカーだぜ。






ようやく直線も折り返し、これで最後。

 

少しキツくなってきた。






フジヤマさんが2本指を立てて声をかけてくれる。

 

 

 

「あと200!」

 

 

 

その言葉を合図にスパート。

 

 



 

 

 

全力でゴールに飛び込んだ。

 

 



 



 

 

 

ゴール後、みんなから労いの言葉をかけてもらう。

 

 

僕はみんなのお陰ですとしか言えなかったし、実際そうだった。

 



みんなで引っ張ってくれたので出せたタイムだ。最高速度は2:36/km。

 

言いようのない充実感。結果的には去年のタイムを上回れたみたい。



1走:Hiroさん      15:08.18
2走:motoさん     15:37.10
3走:hassyさん     15:54.19  
4走:ウシオトコさん     15:58.82
5走:まっつんさん        16:41.03
6走:キミ兄さん           17:17.09
7走:zonoさん              16:30.32
8走:furuhon-yaさん     17:02.76
9走:じーこさん            17:40.37

10走:oku              15:24.44


チーム激沈上等: 2:43:14.35  総合2位






でも、何と言っても結果以上にみんなで走って応援してってのが楽しかった。


 

 



会場を後にし、ユーリさんから労いのビールをいただく。Ukeさんが打ち上げの会場探しに奔走してくれたおかげで何とか店に入れた。

 



打ち上げではたくさん飲んだし食べて話した。楽しかった。




Ka_NaさんやFさんfuruhon_yaさん、hassyさんとは何杯もハイボールをおかわりしたし、オーさんは下戸なのにみんなの話に付き合ってくれた。Tomさんのストライドなんであんなに広いんだ、ユーリさんの笑い声はいつでも聞こえてた気がする。ウシオトコさんはノンアルビール部隊のためにソフトドリンクを何回も取ってきてくれて。じーこさんは足のサイズ29cm?アルスさんは同級生で速すぎ。まっつんさん今度は打ち上げご一緒しましょう。マサにぃの酒豪ふぁいや〜が見たかった。Hiroさんはロードの方が速いのね。motoさんの筋トレのやり方を今度詳しく聞こう。キミ兄さんの演奏が聞けなくて残念。来年はUkeさんのウクレレとセッションですかね。zonoさん今日食べられなかったお菓子はまた今度、フジヤマさんと練習した後にでも食べましょうw


 



来年はチームが増えるという噂もw

青空宴会もやりたいな。


 

 



 

思えば一年前。

 

 

なにブロだとかなに村だとか、ブログやってようがやってまいが、速かろうが遅かろうがそんなの関係ないから走りたい人は一緒に走りましょう!っていうスタンスのイベントに参加させてもらって。そこからブログを通じて仲間が増えたように思う。

 

 

 

結構、自分もそういうイベントに行ってみたいけど気後れしちゃって。。っていう人は多いと思うし、実際僕もそう。ブログ始めたばかりだし、輪に入りづらいんじゃないかって。




でも、行ってみると楽しいのよ。

そして打ち上げでは他愛もない話で、みんな笑う。

 





一年後、自分がこんなに楽しんでるとは思わなかったな。





あんまり書くとご迷惑かけちゃうんだけど、僕の場合は35年間会ったことのなかった親戚と、こうして肩を並べて楽しくお酒が飲めるっていうオマケもついたりw

そのうち腹筋も見せ合うのかな。鍛えなきゃw



まだまだ書き足りないけど、それこそあと1週間は書けちゃうのでリレマラのお話はこれで一旦区切り。




 

運営側のみなさん、

Ukeさん、

チーム撃沈上等のみなさん、

韋駄天ランナーズのみなさん、

F-run家(ヒサシさん ふぅさん のんちゃん)のみなさん、

mizoreさん、

かるりーのさん、 
akiさん、

りこさん、

メテオデさん、

そしてユーリさん(笑)

 

 


楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

あ、最終回みたいな書き方ですけど、僕のブログはもう少し続きます。

 

 





来年も出たいなぁ、と思ってるんでしょうね、この顔。




しかしカメラうまいな。。背景ぼかすのどうやるんだろう。

もっとモデルの素材が良かったら、なお良かったんだけどw

 

 

 

 

 

 

本日の体重:70.3kg

 

 

 

更新の励みになります。

よろしければ↓お願いします!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村