肩甲骨~五十肩編~ | 初台針灸治療院《はり・きゅう治療・ボディーメンテナンス・美容鍼灸》【渋谷・新宿・初台駅徒歩1分】

初台針灸治療院《はり・きゅう治療・ボディーメンテナンス・美容鍼灸》【渋谷・新宿・初台駅徒歩1分】

肩こり、腰痛、神経痛から自律神経などの症状、美容のお悩みを<はり・きゅう治療>、<スポーツマッサージ・ストレッチ><美容鍼灸>、などの施術で皆様の「健康と美容」のサポートをさせていただいております。


テーマ:

こんにちは!


今回はここ数か月増えている患者さんの症状「五十肩」について

書きたいと思いますニコニコ


五十肩」ってどんなものかわかりますか??



肩の痛みと運動制限をきたす疾患。四十肩とも。従来は腱板損傷石灰沈着性腱板炎なども含めて五十肩と呼んでいたが、近年では原因のあきらかな疾患は五十肩に含めない。すなわち、肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ(wikipedia参照)



つまり・・・

・肩に痛みがある

・運動障害がある(肩が上がらないなど)

・40歳以上

・原因がはっきりしない



 


などの条件があります。


何とも曖昧なものですよね・・・

しかも数か月~何年も治らない・・・

右が治ったら今度は左・・・



と五十肩で悩んでいる方が大勢いますよねぇ叫び



大体の方は肩が痛くなったらまず整形外科に行くと思います。

↑の条件に入ってくれば「五十肩」と診断されるわけですが、

一昔前なら


”安静にして下さい”


”痛み止めと、湿布出します”


と言われるだけでした。(現在でもそういうお医者さんはたくさんいますね・・・)



でも今では積極的に治療をしていきます。



治療で大切なことは

痛みを取ることと同時に関節(肩)の可動域を広げることリハビリ)です。

なので積極的に関節を動かしていきます(多少痛みは伴います汗


なぜかというと


動かすと痛いからと言って動かさないでいると、


いざ痛みが取れた時に筋力が低下してしまったり、筋肉の柔軟性が低下して

元に戻すためにかなりの時間がかかってしまうからです叫び



痛みが取れるのを待ってからリハビリをしていたら遅いんです!!



特に大切なのは肩の関節を動かすと同時に肩甲骨も動かすことひらめき電球


五十肩の完治への目標の一つはバンザイができること。



バンザイをするためには肩関節と一緒に肩甲骨も動きます。

ということは肩甲骨の柔軟性もバンザイに欠かせない動きになります。



ですので、当院では鍼治療で痛み自体を取るようにすることと同時に、

肩関節と肩甲骨を積極的に動かしていきます。


リハビリをしながら痛みを取る


これがいち早く五十肩を治す方法です。



五十肩は我慢すれば数年で治るともいわれます。



しかしその数年我慢できますか??



いつ治るかわからない痛みをそのままにしてストレスを溜めて過ごすのは

身体的にも精神的にも良くありません。



みなさんも肩の痛みを放置せず、お近くの治療院や整形外科に相談をして、

積極的に治療をしてくれる治療家に頼ってみてくださいねべーっだ!







************************************************************:*****


クローバー初台針灸治療院クローバー



渋谷区初台1-38-8


ご予約・お問い合わせは

TEL:03-3370-1951



http://www.hatsudaishinkyu.com <HP>

http://www.ekiten.jp/shop_81079/ <エキテン>←お得なクーポン




*鍼灸治療<不妊・むくみ・便秘・冷え・美容・小顔>

*ボディーメンテナンス<スポーツマッサージ・ストレッチ・リハビリ>

*鍼灸保険治療<国民健康保険、後期高齢者医療保険>




アクセス>>>初台駅よりより徒歩1分

************************************************************:*









奈良 大吾郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス