すっぴんの心

テーマ:
もしも今

「好きな所に行っていいよ」
と言われたら。
私はどこに行くだろう。

「好きなものを食べていいよ」
と言われたら。
私は何を食べるだろう。

「好きなことをしていいよ」
と言われたら。
私は何をするだろう。

「好きな人に会いに行っていいよ」
と言われたら。
私は誰に会いに行くだろう。

「どんな望みでも叶えてあげるよ」
と言われたら。
私はどんなお願いをするだろう。

「欲しいものを買っていいよ」
と言われたら。
私は何を買うだろう。

「人のことを気にしなくていいよ」
と言われたら。
私は誰のことを気にしなくなるだろう。

「我慢しなくていいよ」
と言われたら。
私は何を我慢しなくなるだろう。

「嫌な人に文句を言っていいよ」
と言われたら。
誰にどんな文句を言うだろう。

「誰かに助けてもらっていいよ」
と言われたら。
誰に何を助けてもらうだろう。

「誰かに何かをあげてもいいよ」
と言われたら。
誰に何をあげるだろう。


こんなことを考える。
ひとつひとつ丁寧に考える。
私の好み、私の望み。

「でも」とか、「だって」とか、「普通は」とか、そんな条件や言い訳を全部取っ払って考える。

娘、母、友、等々…。
色んな「立場」があるけれど、それも全部取っ払って考える。

単純に「私」になってみる。
初めはうまく答えが浮かばない。

あれ?
私の好きなものってなに?
私の望みってなに?
嫌いなものってなに?

子供達に置き換えると、スイスイと思い付くのに…。
ずっと、あんまりにも自分を押し殺していたから、自分を見失っている。
自分を取り戻すのに時間がかかる。


心をすっぴんにして、自分を見つめ直す。

周りの人を優先して、お先にどうぞと道を譲っていた私を少し横に置いて。

私が私を大切にしてみよう。
AD