7月7日~9日 江島神社&箱根・九頭龍神社の旅 ①
http://ameblo.jp/hatidorinikki/entry-12180121606.html

7月7日~9日 江島神社&箱根・九頭龍神社の旅 ②
http://ameblo.jp/hatidorinikki/entry-12180122233.html

7月7日~9日 江島神社&箱根・九頭龍神社の旅 ③
http://ameblo.jp/hatidorinikki/entry-12180122793.html



最後に
7月7日~9日 江島神社&箱根・九頭龍神社の旅の気づきとメッセージ



自分の願いを叶えるため


そして、もう自分の声を無視したくなくて
一番怖くて
一番やりたくなかったことをやりました。


それがこちら

<お願い>
http://ameblo.jp/hatidorinikki/entry-12178161111.html



キーボードを打つ手が震えるくらい怖かったです。



記事を書いて、そのまますぐに神社へ行くためのバス停へ向かいました。

記事をあげてすぐ、お一人の方から連絡がありました。



「すぐに振り込むから!」



それからも何人かの方から連絡があったり、
連絡はないけど振り込んでくれていたり



しばらくワンワン泣いていました。




すぐにお金を振り込んでくれたことももちろんうれしかったのですが

みなさんからのメッセージが 「楽しんできてね!」 です。




私はこのときどうして私が恥ずかしくても、怖くてもこれをやったのかといったら

「愛」 が欲しかったんだなと気づきました。


お金を用意さえできればよかったのではなく
今回の旅はみんなの「愛」が必要だったのです。



きっとドネーションのお願いの記事を読んで
みなさまいろいろ思ったと思います。



そのみなさまが思ったこと

私もずっとそれと葛藤して、悩み続けてきました。





2014年の5月

3年半やってきた「はちどり食堂」を終わりにして

7月26日に今の久留里に越してきました。




すべてが奇跡の連続でここにやってくることになりました。



この家を見た時、私が今までやりたかったことが実現できる。


そんな思いでワクワクしながら越してきましたが
実際は、私の体は全く動かずでした。


もともとお金がない状態で越してきているので気持ちは焦るのです。



「早く仕事をしなければ」




でも、心も体も全く動かないのです。




ちょっとがんばって動いて、企画しても人が全く集まらない。



もう、どんどんネガティブスパイラルの中に入っていきました。



現実は全くうまくいかないのですが、ただ、心はわかっていました。



「私は休みたいんだ。 神様は私に十分な休養を与えてくれている」



素直にその心に従えばいいのですが
お金のことをどうしていいのか不安になって焦るばかりです。




いろんなものが支払えない


生活費もない



約2年、そんな生活をしています。




それなのに・・・・・・・


お金が十分にあったときより、今の私は心豊かに、満たされて生きるようになりました。




それは

・人に迷惑をかけることをよしとした

・外側で起きている現実は、すべて自分が望んでいること
 それを認めることができるようになった





心、魂に正直でありたいと思った


それで起こってくることすべて経験したいと思った



そして

私が私でいるために、みんなに守ってほしいと思った



ただただ、守られたいと思った





このことに気づくまで、本当に苦しみました。





この2年の経験を通して私の大きな気づきは



お金はあるときはあるし

ないときはない


ある時は使えばいいし

ない時は助けてもらえばいい



ただそれだけだと思いました。




そして

自分が望んでいることが、すべて現実になっている。




お金がなくて困っているとしたら


お金がないことで起こってくることを経験したいと思っているだけ。



そこにいいとか悪いとかない。



家庭で
夫婦のこと
子供のこと

問題がたくさんあるとしたら

すべて、自分が望んでいることが現実になっているだけ。



認めたくないこともあるだろうけど

それが本当のこと。





これらは、問題が解決出来た時に解決できるのではなく



自分が望んでいることが起きているんだなと気づくこと、認めること


ただそれだけで、その問題はほとんど解決する。





自分が問題だと思っていることは

お金がないことや

夫婦関係

親子関係

ではなく、それらはすべてダミーだということ。




すべての問題の根源は


「自分を信じていない」

「ありのままの自分ではダメだと思っていること」



なのです。





自分を悩ませたり、苦しめる出来事は「問題」ではなく


「ありのままの自分でいい」 と気づくための旅の途中に起こる出来事にしかすぎないのです。






私は今でも生活費に困っているし、支払えないものがたくさんあります。



でも、「すべては自分が望んでいること」 

それを認めるようになってからは、確実に循環が大きくなってきました。



そして、この2年でお金がないなりに、お金の使い方を練習してきました。



半年以上は地道に練習してきたかな。



そうしたら、お金が入ってきたときに 「豊かな循環」 が出来るようになってきました。


それは「散財する」こととは全く違う使い方です。


豊かな使い方が当たり前に出来るようになってきました。




最近はお金が十分に入ってくるようになりました。



でも、今はそれを愛ある循環をもっともっと広げていくために、心のまま使う練習をしているので、まだまだすぐに手元からはなくなります。




今回のことも

入ってきたお金を神社に行くために、ちゃんと費用をとっておこうと思えばありました。



でも、それでは循環が止まると思ったので

心のまま、お金を流してきました。




この2年

お金がないのに、何度も何度もミラクルが起きて自分の願いが叶ってきました。



でもそれはいつもこっそりだったのです。




今回のことは、神様が用意してくださった最大のギフトだと思いました。




「一番怖いことの先に、本当の願いがある」


「一番やりたくないことの先に、本当の願いがある」




それを頭ではわかっていたけど、それを体験してみて本当に、本当にそうでした。






今回、ドネーションをすぐに振り込んでくださったみなさま


決してお金に余裕があったわけではないと思うのです。


そして、私を憐れんでドネーションをしてくださったのでもないと思うのです。



みなさま、心のまま動いてくださったのだと思います。






それから、私のことを心配しながらもドネーションを出来なかった方、しなかった方


その選択もそれでよかったのです。




助けたくても助けられない時もある


大切な人でも、助けたくない時もある




その時感じた自分の声を大切にしてください。






私は、今回本当に幸せな時間を過ごしてきました。



交通費どころか、食べたいものを食べて、行きたいところに行くこともできました。



これもみなさまのおかげです。


そのみなさまの愛を素直に受け取らせていただきました。





本当にありがとうございましたおじぎ




みなさまの愛を受け取ることで、また私の中の大きな扉が開きました。






何度も言います。



本当にありがとうございましたおじぎ



{DBB1C095-DE81-489A-9E64-9C7CC50DAB67}



椿ナオミ