お詫びと近況報告 | 医学と遊びと製作と-本館-

医学と遊びと製作と-本館-

医学を学びつつ、ゲームを作ったり
愚痴とか感想を言ったり、そんな感じ


テーマ:

お久しぶりです。

まだかろうじて生きています、がPUPPETWILLリメイク版制作のほうはあまり順調ではありません

かねてより導入したかったカメラワーク的なものを導入してみたところバグを吐き出し、それ以来サイドビュー挙動がおかしく、不死化バグも頻発している状況です。

 

気が向いた時にスクリプトと睨めっこはしているものの現時点で改善の見込みはなく、製作を停止しています。

「バグが出て1か月程度だからまだ頑張れよ」という反論も大いに予想されますが、リアル事情も鑑みてPUPPETWILLリメイク製作は一度ストップ(本当にストップ)します。

 

(代わりになるかはさておき)代わりに、かねてより製作をしてみたかったSRPGを作ってみようと思い、現在SRPGstudioを触っている最中です。

一応シナリオはある程度出来ていて

・F●風味・シリアス路線

・題名未定、案を下さい(笑)

・20-30章+フリーマップ5-10個、各マップはそれほど大きくはない。

・20-30時間程度のクリア時間を想定

・難易度はF●封●の剣~烈火の剣ノーマルくらい

・初見殺しはしないつもり、でも初見だとギリギリ誰か死ぬかも程度のバランスにするつもり

・キャラグラは現在手持ちのグラフィックを改変するなり、PUPPETWILLやThisTimeOnlyのものを使う

という感じで進めてます

 

↑デバッグ中の序章マップ

 

現在4章作成中。

上のSSは一番最初に作ったマップ。

フォグをかけたり、引き続きマップには凝っていきたいところ。

 

5章くらいに使おうと思っているマップの一部。

SRPGは性質上、マップが小さくて済むので自分でマップのフィールドに書き込むなど出来るので、マップに凝りやすいのかもしれません。

ThisTimeOnlyだったりPUPPETWILLだったりは画像の容量の関係で全マップに書き込むことは現実的ではなく諦めていましたが、今回はフィールドマップメインだけどグラフィック関連でやりたいことを全部盛り込むつもり。

Inkarnateというサイトでリアルなマップは作れるものの、地図風味になってしまう+水はアニメーションがなくなってしまうという欠点があったため、以下の手順で作っています。

1.Inkarnateで概形を作る

2.ダウンロードしたものに直接書き込んだり、レイヤーに分けて加工

3.エディタで街とかマップチップを置く(川や海もここで置く)

やり方を覚えるとエディタで全部作り切るよりこっちの方が早い時もあったりして、小さいマップならこの手法の方が良さそうでした。

 

SRPGstudioのデフォルトチップもいいけど、デフォルメされたチップは好みに合わないので引き続きリアルさを最大限追求していくつもりです。

 

それでは、再びよろしくお願いします。

 

 

 

Med.y.mさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス