近況報告 | 医学と遊びと製作と-本館-

医学と遊びと製作と-本館-

医学を学びつつ、ゲームを作ったり
愚痴とか感想を言ったり、そんな感じ


テーマ:

業務の関係であまり制作時間がとれていません

手が空くはずでしたが、目論見通りいかないのも社会人の辛いところ・・・

 

とはいいつつ、申し訳程度に作業はしてました

新キャラが追加されました

大して出てこないですが、没キャラの1人です

旅の詩人(歌人?)オルディというキャラ。

たまにふらっと出てきます

 

その他、チャットをこの一週間で数個作れたかどうか、というくらい

まだまだ先は長いです

 

============================

ここから全く別の話

最近、『働き方改革』なんてものが世間で騒がれている?ようで、自分の勤務先でも色々テコ入れが入りそう・・・というところらしいです

 

医師という職業をしていると、どうしても時間外労働は付き物。

患者の容態が急変、せん妄になった(日中のマネジメント不足含む)、緊急手術になった、緊急内視鏡になった・・・etc、時間外に病院に呼ばれることは日常茶飯事です。

でも、自分は当直以外で時間外手当は出ていません。

これに関しては不満といえば不満ですが、じゃあゼロにしていいのかと言われると答えはNo。

実地の勉強時間が減りますし、緊急の処置、手技でしか経験出来ないことも多いからです。

また、自分は救急志望なので、夜間救急に当直に入る時・救急科専属で勤務に入る時が一番楽しいし勉強になると感じます。当直も(予定されている)時間外扱いなので、『働き方改革』で色々言われるところでしょう。

しかしながら、夜間の当直は時間外労働なのでその時間も『働き方改革』で減らされてしまうとなると自らハードな病院に身を置いた意味がなくなってしまいます

なので、『研修医は(予定されない)時間外手当なし』というのを変えれば、「お金も出るし、経験にもなるから行くか!」と、モチベーションもいくらか保てるのでは、と思うのです

 

研修医を守ろう守ろうとする世の流れは有難い、と思っている同期もいますが、自分は全く正反対です

研修医の間だからこそ質問でき、学ぶ立場として経験出来るのであって、最初の2年間に頑張らなければ徐々に独り立ちするようになってくる3年目以降でどうするんだ、という話になってきます

 

とはいえ、『働き方改革』に完全に反対かといわれるとそうでもありません

実際、『上が帰っていないから自分も帰らない』みたいな風潮があって、かつ何の教育も受けずに間延びしている死に時間が存在していることも事実。

実働部隊でない教授や診療部長、院長の先生方との回診なども(診療科や病院毎でやり方が違うはずなので何とも言えないが)『正直、やる意味ってあるのか』と思わないと言ったら嘘になりますし、その他、多くのところで有意義で無い時間があるのも事実。

ならば訳の分からない無駄時間を削るべきなのでは、と考えなくはないので、そういう意味ではアリなのかもしれない

 

ここまでをまとめると、

・夜間救急外来などの時間が減らされるのは大反対

・(予定されない)時間外手当も、安くていいから給付する(1時間500-1000円とかでもいい)

・研修医の間は忙しいくらいのほうがよくね?

・勤務時間減らすとか言う前に、無駄時間が消えて欲しい(切実)

という4点に集約されます

長々書き過ぎた・・・

 

*論争とか炎上は面倒臭いので、

 コメント欄を荒らすのは止めて下さい

 意見とかはして頂いて問題ないです

=========================

・・・という話を仲の良い上級医に話したら『シフトワーカー制が好きなら、お前は救急向けだわ(笑)』と言われてしまいました。

 

と、個人でどう意見を述べたところで世の流れが変わるわけでもありませんし、うちの病院の勤務体系がどうなっていくのかヒヤヒヤしながら見守っていくことにします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Med.y.mさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。