国家試験を解いてみた5-2 | 医学と遊びと製作と-本館-

医学と遊びと製作と-本館-

医学を学びつつ、ゲームを作ったり
愚痴とか感想を言ったり、そんな感じ


テーマ:

dブロックの余りを片付けてみます

夜勤明けかつやっつけで造ったのでクオリティはお察し。

===============================

 

d36:何だか知らないけど、

   学生のころからTSHとFSHをよく間違える・・・

   この前も誤オーダーを出しかけて

   訂正の電話を入れる羽目に。

   略語って危ない・・・

 

d38:NCPRアルゴリズムを見ていれば簡単

NCPR2015アルゴリズム

 

 

D43:循環保たれているなら

   腹水を引きたいし、

   水・塩分負荷をかけたくない、とかの理由でしょうか

   でも、国家試験とか問題だとVitalとか全部込みだから

   KN3号っぽい組成の輸液とか

   選んでもいいのかもしれませんが、

   実際first touchでみると

   「この人、Vital大丈夫か?」

   「血圧落ちたらバッと落そう」

   「薬は何を使うんだろうか」  

   とかいろいろ考えると

   生食をつなぐことが多い気がしちゃいます

   心不全既往の場合でも(入れすぎはダメだが)

   循環足りてなさそうなら負荷やむなしの時もあるし、

   腎機能障害+敗血症だったら

   輸液負荷もやむなしのときもあるし・・・

   最初に外液つないでおきつつ、病態がわかってきたら

   病態に合わせた輸液に切り替える、というのが

   よくある流れな印象なのは自分のところだけでしょうか。

   もちろん、最初から病態わかってれば

   その病態にあったものをやればいいに決まってますけど。

 

D46:これ、C?

   とりあえず説得する気がしますが・・・ 

   法律系はまったくわからん(笑

   (説き伏せるわけじゃないけど、)

   繰り返し丁寧に説明すると折れてくれる

   人もたまにいる印象はあります

 

D48:縦隔腫瘍なんて全然みないなぁ・・・偶然か?

   と思いながら解きました

   問題自体は簡単ですね

 

 

D50:リパーゼのほうが良いマーカーなのになぁ、と思った問題

   こういう病歴できたらAMY、P-AMY、リパーゼ全部

   取っておく気がします。

   重症度判定に必要な血液検査項目も忘れずに入れておきます 

   (Caだかをたまたま忘れて怒られたことがある)

 

D54:すげぇ微妙な問題な気がしたのは僕だけでしょうか

   睡眠薬は不顕性誤嚥を増やすだろうから飲ませたくない、

   Ca拮抗薬もLES圧下げるので

   GERD→(胃液による)化学性肺炎となってもおかしくないし、

   さらに言えば、PPIも誤嚥性肺炎のリスクと

   なると見たことがある気がします

   でも、さすがにこれは睡眠薬な気がします

   誤嚥性肺炎は、狭義のものでいうと

   不顕性誤嚥によるものとする文献もあるので、

   不顕性誤嚥を増やす睡眠薬じゃね、と思いました

   *ICUリトルハンドブックより*

    詳細不明だが、PPI投与ではH2ブロッカーより

    胃酸を抑える効果が高いにも関わらず、

    潰瘍性出血を抑える効果はエビデンスなしとされ、

    腸管内の内因性の胃酸による消毒が減るのでは、という説。

    その説を裏付けるものとして、感染性腸炎や誤嚥性肺炎が

    PPI群とH2ブロッカーではPPIのほうがリスク高いよ、

    みたいなことが書かれています

 

D67:経験がないのでわかりませんが、

   今日の診療とかだと胃内であれば

   「とっとくほうがいいけど、(下剤とかで)様子見、

    ずっととどまるようなら内視鏡的にとる。

    できるだけ毎日Xpでフォローしとく」

   とされていた気がするので、

   経過観察、内視鏡?

   磁石でとってくるのは食道な気がするし、

   opeは初期対応じゃない気がする・・・

   

 

 

===============================

 

また忙しくなるのでネットからしばらく消えます

また何かあったら記事にします

 

 

 

 

 

 

Med.y.mさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス