この記事の続きです!


 

前回の記事では、主にコンフォートゾーンの内側の話をしました。

 

コンフォートゾーンの内側って、まぁ、あれですね・・・

 

 

ひきこもり部屋

 

って感じですね。

 

そこで、自分の体力や気力、エネルギー回復をしますから

大切ではあるんですが、そこにいることしかできないと

単純に人生がつまらなくなる。

憂鬱になっていく感じです。

 

ということで、この記事ではコンフォートゾーンの外について少し解説していきます。

 

 

コンフォートゾーンの外側に出ると、そこにあるのは未知の世界。

 

至福や幸福、喜びの世界。

 

 

行動としては、

 

表現

貢献

変容

 

がメインとなります。

 

 

コンフォートゾーンの内側にいる時って

 

成長

獲得

解決

 

だったと思いますが、この3つと

 

表現

貢献

変容

 

は似ているようで、完全に違います。

 

 

例えば、誰かがこれは表現だ!自己表現だ!

と思っていたとしても、

 

それは何かを獲得するための表現かもしれません。

 

 

いいねを獲得するため

人気を獲得するため

承認を獲得するため

 

 

このために表現をしているならば、

目的は表現ではなく獲得、ですよね。

 

 

 

 

また、コンフォートゾーンの内側のいるとき、人は変化、を求めます。

成長や解決も、変化をもたらすものですよね。

 

それとは違って、コンフォートゾーンの外では

 

変容が起こります。

 

 

変化と変容の違いって・・・?

 

 

■変化→AがBに変わる

 

このとき、AとBは時間の関係がある。

 

(AとBの状態は同時に存在できない)

 

■変容→AはBでもある

 

このとき、AとBは時間の関係がない。

 

(CでもDでもEでもある)

 

 

つまり、変容というのは

進化とか変化とか成長ではなく

 

側面の切り替わり、

 

超高速早着替え!?

 

時空間をねじる!?

 

瞬間ワープ!?

 

みたいな感じです。

 

伝わるかなぁ〜。

 

 

 

以前、ある有名な場所に行ったのですが

そこにいるマスターは

ルービックキューブを

一瞬で揃えるという芸をしてくれました。

 

知る人ぞ知る、あそこです。

 

 

もはや芸ではなく、本人がちゃっかり

”空間をねじります”的な表現をしていたので

変容なんですよね。

 

ルービックキューブが揃っていない状態から

ルービックキューブが揃っている状態へ

ただ成るだけ。

 

プロセスが必要ない。

 

 

あえて表現するなら

 

変化右矢印ひとつひとつ変化が見える、ゆっくりコツコツ

変容右矢印あっという間、一瞬

 

 

なので、コンフォートゾーンの外にいるとき

実は時空間の制限を受けていません。

 

時空間から自由になります。

 

過去と未来が消滅し、

今ここだけになります。

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

この辺の解説、ブログだと難しいので

ここら辺で次にいきましょう( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

さて、コンフォートゾーンの外側に出る、

と言うことはどういうことなのか?

 

どういう時のことを指すのか・・・?と

そろそろ気になっている方も多いと思います。

 

 

・・・・

 

気になってください(笑

 

 

 

 

ズバリ!!

 

無我夢中の状態

 

我を忘れて没頭する状態

 

無心になる状態

 

何かに対して

集中している状態

 

 

この時、人はコンフォートゾーンの外にいます。

 

 

 

逆にいうと

 

・いつもの選択とは違うもの

・やらなければならないことじゃなく、意味はないけどやりたくてたまらないこと

・細胞が活性化して、超アガるもの、時間

・いつもとは違う環境に飛び込んでみる

・新しい挑戦やチャレンジをする

・本当はやりたかったけれど後回しにしていたこと

・踊る、歌う、演奏する、演技する

・走る、歩く、運動する

 

 

などを選択する、行動する、やっている時は

コンフォートゾーンの外側に出やすくなります。

 

 

ずっと、四六時中!じゃないんです。

 

 

 

人は誰もが、

 

コンフォートゾーンの内側にいる時

 

 

コンフォートゾーンの外側にいる時

 

とを繰り返しています。

 

 

・・・失礼

 

誰もが、と書きましたが、これは違いました。

 

 

コンフォートゾーンの

内側にしかいない

 

という方もいらっしゃいます。

 

それが前回の記事で解説した感じですね。

 

・安定、安心、心地よさ

・平和、心の平和(感情の安定)

・快感、快楽

 

これを楽しめているならいいのですが、

依存してしまうと良くないかなあ、という感じです。

 

 

 

 

どうしたらいいの?という話が

ここでしたいわけではありません。

 

 

 

それは、各自で決めてください。

 

 

 

なぜなら、人によってそれぞれのタイプがあり

向き不向きがあり、プロセスがあり、

そして、タイミングがあるから。

 

私が決めることではありませんので

ひたすらに解説することに、徹します。キリッ

 

 

ただ、今の自分がどういう状態なのかを知るのは

頭も整理されていいのではないでしょうか?

 

 

あなたのコンフォートゾーンの完成度、どのくらいですか?

 

 

 

一度完成したら、それをどんどん広げていくことが、できますよ。

 

そうすると、住む家がどんどん広くなって

心地よくなって、素敵なホームができる、ということでした。

 

 

 

 

さて、次の記事では

 

縁起と因果

 

についてお話しします。

 

これを知ると、ほぼ悩まなくなりますウインク

 

(6月15日更新予定)

 

■お知らせ
今週のどこかでメルマガ配信します。
テーマは『パラレルワールド』について。

無料メルマガのご登録はこちら
登録後にバックナンバーが読めます。


また、ビジコア無料メール講座を受講している方向けに

テーマ『これから変わる、お金エネルギーの話について、メルマガを配信します。

7日間無料メール講座についてはこちら

どちらも今週中に配信予定です。どうぞお楽しみに。
 

 

先日、潜在意識メイキング パーソナルクラスで

このような解説をしていました。

 

ピンクハート 7月より潜在意識メイキングのマスタープログラムがはじまります!

 

詳細はスケジュールをまずご確認ください。

 

今日は、【コンフォートゾーンの内と外】についてお話ししていきます。

 

まずは、写真をご覧ください。

 

 

ちょっと見にくいですかね、ということでわかりやすいのを作りました。

 

 

 

では、ちょっとずつ解説していきます。

 

まず、一番左を見ればわかるように、ざっくりと

 

コンフォートゾーンの内側にいるときか、外側にいるときか、という分類となります。

 

 

下矢印ここでいうコンフォートゾーンの定義とはこちら

 

”自分はこうである”や”自分にはこれができる、できない”といった

 

考え方や可能性、生き方や選択肢が制限されている状態が

 

コンフォートゾーンの内側にいる、と定義しています。

普段の日常、選択の範囲内、と言う感じですね。

 

 

つまり、自分の思考にとって心地よい範囲がコンフォートゾーンです。

 

 

コンフォートゾーンにいる時は、主に3つの行動をします。

 

・成長

・獲得

・解決

 

また、コンフォートゾーンの内側にいる時

 

その世界は相対的な世界なので、この3つの行動には相反する状況が必要です。

 

成長左右矢印未熟、課題

獲得左右矢印失う、不足

解決左右矢印問題、障壁

 

 

 

■相対的な世界、とは Aの存在のためには、Aとは違う何かを用意して、比較することで初めてAは存在できる、という世界。

必ず相反する何かが必要。陰と陽、光と闇、良いと悪い、正解と間違い、のような世界。

 

 

コンフォートゾーンの内側にいると、

 

未熟、課題

失う、不足

問題、障壁

 

これらを創造してしまうということなのですね。

 

 

あ、それがいいとか悪いとかじゃないですからOK

 

 

 

 

 

 

さて、コンフォートゾーンにいる時は、このような行動を通して

得られる感覚、体感があります。

 

それが・・・

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

です。

 

ただし、やはり相対的な世界なので、その相反する感覚、感情が必要となります。

 

満足感左右矢印不満感

快楽左右矢印退屈、無力感

快適左右矢印不快

快感左右矢印不快

安心感左右矢印不安感

安定感左右矢印不安定感

平和感左右矢印争い、競争

 

・・・こういった感じで、相反するものが存在するため

多くの人はコンフォートゾーンにいすぎてしまうため、

 

無意識のうちに

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

獲得しようとして

 

 

不満感

退屈、無力感

不快

不快

不安感

不安定感

争い、競争

 

を無くそうと、払拭しようと、します。

 

 

また、

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

に対して無意識に依存してしまうと、

それもまたコンフォートゾーンにい続けてしまうことになりますが、

相変わらず相対的な世界なので

 

不満感

退屈、無力感

不快

不快

不安感

不安定感

争い、競争

 

は必要となります。

 

 

あ、それがいいとか悪いとかじゃないですよ〜OK

 

ただ、コンフォートゾーンにいすぎると

 

不満感

退屈、無力感

不快

不快

不安感

不安定感

争い、競争

 

を原動力にして

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

 

を得ようとする、そのサイクルが出来上がってしまうの。

 

それって実は、とても疲れることなんですよね。

 

なぜなら、コンフォートゾーンの内側においては

このような法則が働くからです。

 

欲求レベル

達成レベル

落差レベル

 

これ、簡単に図にすると、このような感じになります。

 

どういうことかと言うと・・・

 

欲求レベル・・・求めているレベル

 

達成レベル・・・達成できるレベル

 

落差レベル・・・相反するものの体感レベル

 

これら全てイコールなので、例えば・・・

 

(例)

 

自分に対する欲求レベルが高い=自分に対する期待値が高い

 

そうすると、自分を高めることや成長させることが高いレベルでできる(達成レベル)

 

しかし、反動として現れる感覚も同じレベルなので

 

違うところで落胆したり、落ち込んだり、気持ちが滅入ったり

不満や不安感、不安定さが増す(落差レベル)

 

 

(例その2)

 

 

ある人は、自分を高め仕事をバリバリやりました。(欲求レベル)

高い欲求をもち、達成しました。(達成レベル)

しかし、家庭やプライベートはボロボロでした。(落差レベル)

 

 

(例その3)

 

ある女性は、旦那さんに対する不満が高いことに悩んでました。(落差レベル)

無意識のうちに旦那さんに対する期待値を上げていました。(欲求レベル)

それをやってくれない、達してくれない彼がいました(達成レベル)

 

 

例3のようなケースだと、例えば旦那さんに対する

欲求レベルをまず、下げる。

 

「まじ、今日も生きていてくれてて、それだけで満足だわー」ってする。

 

そうすると、あっという間にそれは達成される。

 

その分、落差も少ない(イライラしたりしない。)

 

 

 

 

自分や他人にイライラするってことは、

それだけ欲求レベルが高すぎるってことなんですねウインク

 

ちなみにこの法則は、コンフォートゾーンの内側でだけ、働きます。

 

真剣に聞いてくれてるパーソナルクラスのメンバーさん。

 

 

 

コンフォートゾーンにいることは大切です。

というか、それよりも

 

コンフォートゾーンの外側にいつでもいけるように、

コンフォートゾーンを完成させる(やり終える)ことが

重要なのです。

 

 

そうしないと、どうしたって

 

不満感

退屈、無力感

不快

不快

不安感

不安定感

争い、競争

 

を避けるために

 

成長や獲得や解決をしようと

 

未熟、課題

失う、不足

問題、障壁

 

に意識が向くようになったり、

本当はないのに

 

未熟、課題

失う、不足

問題、障壁

 

作り出してしまったり、するんです。

 

これらが生まれるとね

 

過去に証拠探し

 

が必要になるから、いきなり

過去が理由とか言い訳とか出てきてしまうんだ。

 

 

で、

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

 

を得ようと頑張ってしまう。

 

 

ただ実は、誰もがこのプロセスを体験します。

 

避けては通れない道なのね滝汗

 

 

 

だから本当は安心して、思い切り

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

を求めることを、していいんですね。

 

そうでもしないと、コンフォートゾーン完成しないですから、

逆にそれらを無くそうと無くそうと、

それらを求めることを自分に許可しないでいると

心が風邪をひくわけです。

 

 

※うつっぽくなったり、

無価値観や無力感が湧いて来たり、する。

 

 

変に悟ろうとしたり。

変に、仏のようになろうとしたり真顔

 

 

 

昨今、ワクワクすることをやろう!好きなことをやろう!のブームが来ていますが

 

それはコンフォートゾーンの内側なのか?

外側なのか?

 

どっちの話をしてんだ?って見極めみてるといいです。

 

 

その多くはね

 

コンフォートゾーンの外に出ようぜ!ってことを言ってるんだけど

ぶっちゃけ私からすると

 

人には人のタイミングがあり

準備していない人がそんなんしても

路頭に迷ってしまうんですわ滝汗

 

 

もちろん、なんども言うように

どちらにいることがいいとか、悪いとか、ありません。

 

自分がコンフォートゾーンを満たせていないと思うなら、

 

満足感

快楽

快適

快感

安心感

安定感

平和感

 

のために

 

未熟、課題

失う、不足

問題、障壁

 

をクリアしようと、

 

不満感

退屈、無力感

不快

不快

不安感

不安定感

争い、競争

 

の原因を追求して、解消していくこと。

 

 

 

それも大切ですね。

 

 

 

そこをとことんやり終えると、次は

コンフォートゾーンの外に出る、

 

と言うフェーズがやってきます。

 

 

この、コンフォートゾーンの外には

 

 

至福

幸福

喜び

 

 

が溢れています。

 

と言うか、これしかありません。そう言う世界です。地上天国みたいね爆  笑

 

 

でね

 

 

いろんな人がいろんな発信をしていますが

 

その人がコンフォートゾーンの外側に出て

いろいろなことをやっているのを見て

 

私も・・・と思ったとしても

 

あなたがコンフォートゾーンの内側を

満たせていなかったり

そういったところをスルーする

(自分の感情的な部分をスルーする)

 

そんな状態のまま

 

好きなことやる、あるいは

やりたいことだけやる、

ワクワクすることをやったとしてもね、

 

 

心から安心して帰れる家(コンフォートゾーン)がないまま

外に飛び出すような、ものなんです。

 

それって、家出なのよ。

 

 

 

張り切ったとしても、なかなか出ることができないの。

だからまずは、コンフォートゾーン、満たしていきましょう。ピンクハート

 

と言うのが、私の提案です。

 

 

 

さて、次の記事では、コンフォートゾーンの外側の世界について、お話ししていきます。

 

 

 

ピンクハート 7月より潜在意識メイキングのマスタープログラムがはじまります!

 

 

日程が決まっているのでまずはスケジュールをご確認ください。

 

 

 

 

 

潜在意識のトリセツ講座

テーマ:

今日は私の友人が開催する講座のご紹介です。ニコニコ

先日、合宿も共に行った講師のひとり、

 

藤原理恵さん

 

 

ヒプノセラピーのプロフェッショナルであり、

共に潜在意識のお話を伝えている仲良しな友人の一人でもあります。

 

 

彼女が、本日より全国で

 

自分のトリセツ講座

 

というのをスタートさせました。

 

(Facebookより。今日は大阪みたいです)

 

 

この講座では、潜在意識の基礎が学べるだけでなく

 

 

丸レッド「潜在意識の解体新書」集中レクチャー

丸レッド催眠のメカニズムについて

丸レッドヒプノで何が出来るのか解説

丸レッド信念の書き換えワーク体験

丸レッド誘導催眠ワーク体験

丸レッド自己催眠の実践について

 

などなど・・・盛りだくさん。

 

私はヒプノセラピーや催眠について教えることがあまりないので

 

ぜひ、彼女の講義を聞いて欲しいと思ってます!

 

 

個人的に、藤原さんという存在がまず、希少(笑)

 

彼女からでる微細な周波数は

生で触れないとわからない何かがあると思っていて

 

なかなか表に出てこういった講座しないから(笑)

 

ぜひ、多くの方に足を運んでもらいたいと思いますピンクハート

 

 

 

 

自分のトリセツ・・・とはいえ

 

自分自身のことを直接教えてもらうわけではなく、

 

 

集合無意識にアクセスして、自分のことを教えてもらったり

セルフヒプノ(自己催眠)を通して

深い癒しをもたらしたりすることが

できるようになる講座

 

(だと、私は認識しています)

 

引き寄せも勝手に起こりやすくなりますね。

 

 

 

6/9.10(土日)@大阪

6/16.17(土日)@福岡

6/23.24(土日)@東京

6/28.29(木金)@東京

 

 

という日程で全国開催するようです。

 

 

お近くの方、ぜひ受けにいってみてくださいねウインク

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

私も今から自分の講座に行って来ます。

 

では、よき休日を星

 

 

 

 

 

 

星スケジュールと講座情報など(2018年6月更新)

丸レッド潜在意識デザイン®︎講座 ファーストレベル&セカンドレベル

 

《日時》

7月15日(日)大阪
8月 5日(日)福岡
8月19日(日)名古屋

 

 

ファーストレベル

11:45受付開始
12:00スタート
14:30終了

 

セカンドレベル

15:30受付開始
15:45スタート
18:00終了

 

ファーストレベルを受講した方のみ、セカンドレベルを受講できます。

 

詳細&お申し込みはこちら

 

 

 

丸レッド定期開催 潜在意識メイキングワークショップ6月日程

 
▼日時・場所

6月26日
 
12:45受付スタート
13:00開始
16:30終了
 
新宿村スタジオ
 
一般参加費用:12,000円(税込)
パーソナル受講中・受講済み:5,000円(税込)
 
■講習とWSの内容
 

反射、反応について

自己表現と意識の使い方について

男性性と女性性の統合

不得意感情に慣れることについて


■キャンセルポリシー

キャンセル料が以下の通りかかります。 
 
なお、ご決済後・お振り込み後のキャンセルはいかなる事情においても返金致しかねますので、あらかじめご注意ください。 
 
開催より6日前から3日前・・・・50% 
開催より2日前から当日・・・100%

当日支払いの場合、キャンセル料はお申し込み時点で100%となります。
 
申し込みフォームはこちら 
 

潜在意識メイキングの理論はこちらにまとまっています。

 

※どなたでもご参加できます。

 

 

INFO

全国で開催中

潜在意識の専門家として秦由佳が立ち上げたメソッドを、基礎から学ぶことができます。全国で認定講師によって開催中。秦由佳の解説動画とテキストもついてきます。

RYCメソッド初級講座についてはこちら

生きづらさを、愛おしさに。

あなたのはなぜ葛藤する?どうして思考パターンや嫌なくせは直らないの?なぜ、こんなことばかり引き寄せるの?その謎が全て解明されます。秦由佳が創始者&代表理事を務めております。

一般社団法人 潜在数秘術®️協会のブログ

 


丸レッド好きなことで稼ぎたい全ての方に送る、ビジネスブログ

やりたいこと、好きなことをして生きていくために、稼ぐことを好きになるための知識やテクニック、お金についての話などを書いてます。

丸レッド無料メルマガ

不定期配信。登録後にバックナンバーを読むことができます。(受信設定にご注意ください。

丸レッド著書一覧

6冊本を出版しています。(うち自費出版1冊)

丸レッドプロフィール

丸レッド潜在意識にまつわる公開動画

一般向けの講義動画やライブ配信動画など

 

目で見てわかる!図解シリーズ

 

 

迷ったら悩んだら、これ読んで!ビジネス・仕事・お金編

 

 

イライラ、モヤモヤ、悩んだらこれ読んで!恋愛・人間関係編