わたし、イライラするたびに
疑問に思うようにしています。



わたし、なんでイライラしてるんだろう、って。

おかしいぞ、わたしイライラなんてしなくていいのに、どうしてイライラを今、体現しているのだ?と。笑



なぜなら、
イライラしている時ほど、自分の中で何かを決めつけているからです。


誰かを悪いと決めつけていたり、
何かがうまくいってないと決めつけたり、
やらなくていいことや
こだわらなくていいことに執着していたり。



だから、イライラしながら
イライラしていることに許可を出しながら




わたしはどうしてイライラしているのだろうと、疑問を投げかけてみるのです。


何に対してイライラしているのだろうとは考えません。

それは問題を探すだけだからです。


なぜ?イライラしなくていいはずなのに笑
イライラしちゃってるのか?と考えてみるのです。




そうするとだいたいの確率で、

・どっかで無理をした

とか

・言われてもいないのに勝手に気を使って何かを過剰にやった

とか

・頼まれてもいないのに先回りして思いやりだとかいってお節介してた

とか

・やらなぬていいことまでやった方がいいからと自分を酷使してた


とかがほとんど。

つまり、我慢ってやつですね。

でも、こういう、無意識の我慢がいちばん厄介なのです。

気づかないから。
まだいける、と思っちゃうから。
こんなん我慢じゃないわ、余裕、とかいって
許してる気になっちゃうから。



もう、我慢とは言えないほどサラリとした我慢。


遠慮といってもいいのですが、
とくに吟味もせずに、まぁいいかこのくらい、と許した気になっていても
実はそれは小さな我慢だったりします。



そして気づかぬうちにそれが積もり積もって、大きくなって、、、


モヤモヤやイライラに、つながる。


だから、イライラしたときは
自分自身にごめんね、なんです。

--------

また、わたしはそんなときいつも、


あぁ、なんて自分は自分の我慢力を過信しているのだろう、と思うわけです。


そんなに我慢できるタイプじゃないのにねえ、
いつからそんなこと覚えたんだろうねえ、
サラリとかわせるほど大人じゃないのにねえ
ほんと、困った子だわねえ



って笑

自分の我慢力を過信している自分に、話しかけてみるのです。




どこで自分を見失ったんだか。
どこで自分を勘違いしたんだか。

わたしが我慢すれば全てが平和になるなんて、図々しいわね、と。

そんなに自分の我慢はすごいのか、と笑

おもわず笑っちゃうわけ。



そうこうしていると、

ちいさな我慢にも気づけるようになっていきますね。





{D9C7D759-9BC5-43E7-BEB6-0CC555EA8837}

このまえ我慢できなくて三匹も食べちゃった

(って、嘘だよ。笑)


もう直ぐ秋だねえ。

{760A2294-CFD6-4497-9963-2BBE12D6BBCC}



--------

リブログ(5)

リブログ一覧を見る