近江鉄道 フリーきっぷ | 楽しみながらやってみよう

楽しみながらやってみよう

何事にもチャレンジ精神で、楽しみましょう。

 

今日は、平日ながら休みが取れたので、近江鉄道の撮影に向かった。

 


撮影と同時に乗車もできれば一番良いが、今回は乗車する時間の余裕がなかったので、沿線での撮影のみとなった。

 


近江鉄道は米原~貴生川の本線と八日市~近江八幡の八日市線、そして高宮~多賀大社前の多賀線の3路線からなる。以前に全線乗車したときのイメージはのどかな田園の中をゆっくり走る鉄道だった。

 


今回の撮影もその田園風景の中を走る列車を撮影するべく水口方面へ向かった。国道と併走する区間もあるが、上り下りともほぼ1時間に1本の運転で撮影場所に迷う。

 


結局、朝日野~朝日大塚間と日野駅付近での撮影となった。できれば、豊郷あたりで新幹線と併走する列車を撮影したかったのだが、それは次回の楽しみとした。

朝日野~朝日大塚間


帰りに、貴生川駅で近江鉄道のフリーきっぷを購入した。乗車の時間がなかったのが、少しでも収入の足しになればと思い購入した。フリーきっぷは900円(子ども450円)で全線乗り放題なのでとてもお得だが、貴生川駅では珍しい硬券のきっぷが購入できる。

 

貴生川駅を出発するとき、信楽高原鉄道の列車が到着した。数分後に出発するので、先回りして沿線での撮影をした。最後に信楽駅でも硬券を購入して帰路についた。こちらも乗車なしで、切符のみの購入。