自分をほめようっと。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


12月からの家をきれいにするプロジェクトは土曜日にいったんは完了。
1階の物置きがえらいことになっていることや、子どもたちの部屋が放置されている事を除けば、よくがんばった私。


今回は、根本的に解決するために
①収納先としての家具の購入
②どこに何を片づけるかを決める
③ときめかないものは捨てる(今流行りの)


の3つをコンセプトにがんばりました。


まあ、タンスを買ったり、家のサイズにあった収納棚を買ったり、
ダイニングのぼろぼろの椅子を全とっかえと、
(洗濯機が壊れるという出来事もあり)
出費もあったものの、
大量のごみを捨て、本をブックオフに持っていき、
写真なども整理し、おもちゃも服もなるべく捨て、
がんばりました。


当然ですが、やはり家が片付いているといいもんですね。


収納先がある程度確保されているので、
この調子で月に一度くらいは人を呼びながら
散らかさないように、
ごみをその都度捨てながら
やっていきたいと思います。


子どももある程度大きくなってきているので
片づけ教育も含めがんばります!


iPhoneから送信

AD

毎週末片付け生活

テーマ:

子ども三人いて、フルタイムで、時に出張もして、

土日は子どもの行事に追われていた結果、

家はカオス状態に…。


思い出しても、この家に大人の知り合いが最後に来たのはいつだろうか…。

たぶん、3年前のクリスマスぐらいか…。

そんな時にうちに来たいと言う若夫婦がいて…。

思い切っていいよといいました。


片付かない主な理由は、

ほぼ結婚した時の家具のままに20年近くたっていて、

収納先がなかったから。

特に洋服。


ってことで、家具の購入に始まり、

いらないおもちゃなどを捨てる事やら、

台所の換気扇回りやら、毎週なんやかんやがんばって…

そんな時にドアのガラスが割れたり

洗濯機が壊れたり・・・。


ああ、

いよいよ、明日です。

もう、あとは最後に普通に片付けるだけです。


私の実力ではこれ以上は無理です。


でも、これを機会に

時々人を呼ぼうと思います。

そうしないと、またずるずると片付かない・・・。



AD

ばかみたいに努力する力

テーマ:

仕事でいつも学生さんには

社会に出てからも必要な基礎力の醸成が大事だと話している。


中でも

①「協働力」

人との関わりの中で自分の役割を意識して、自分の意見を伝え、相手の意見もきちんと聞いた上で必要であれば議論しながら何か一つのことを作り上げていく力。


②「課題発見力」

課題に取り組む時に、やみくもにがんばる、コツコツがんばるのではなく、まずはいったい何が問題なのか、情報収集しながら本質を理解する。その上で、その課題を解決するためにはどうしたらいいか考え計画を立て、実行に移す力。


ただ、最近課題の取り組みについて思うことは、課題がわかった後に、

どれだけ

「バカみたいに努力」

できるかが、大事なんじゃないかと感じている。

もしかしたら非効率かもしれないし、本質からそれるかもしれないが、ただやみくもに我を忘れて努力し続ける力・・・、これは才能じゃないかと思う。


算数苦手な娘が基礎力トレーニング1日1ページをためてしまう。

英語苦手な長男がまた基礎英語を聞くのを忘れてしまう。


なんていう身近な事から思うが、まあ、これはできればやりたくない事なわけで…。


好きで打ち込んでいる事についてもそう。

野球部の保護者会でも


素振り、やってます?という話題になって

「1年の時はやってたんですけどね~最近はバットさえ学校から持ち帰らない…」

とみなが口々に言う。


息子が野球をやるようになって、

野球をやっている中学生が山ほどいて…

まずは自分の学校でレギュラーになって、

その学校が地域で1番になって、

市町村で1番になって、

都道府県で1番になって

日本で1番になる。


それは決して持って生まれた資質や恵まれた体格だけではなく、

指導者の的確な指導とともに


「バカみたいに努力できる力」


が、必要なんじゃないかと思う。

多分それが昔イチローが言っていたことなんだろうな、

と野球部を見ていてそう思う。


「努力」

って深い言葉だ。




少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



算数が得意で国語が苦手で男子校に、

算数の成績で受かったようなものの兄。


国語が得意で算数になると遠い目になってしまう娘…。


そんな兄が、一番得意だったのがニュートン算。

妹に一所懸命教えてくれました。


改札に132人並んでます。

改札があいて、1つの改札だと12分で全員が通り終わるのですが

同時に1分間に10人とおるとして、

改札二つだと何分でしょう、みたいな問題。


その後、私にバトンタッチして

粘り強く教えました。

国語が得意で想像力のある娘には

算数と言っても、

ストーリー性というか

絵を書いて

イメージさせることが大事だなあと、思いました。


円すいの体積や表面積の時も、

じっくりと展開図を作って組み立ててみたりして

納得させないとね。


11時半くらいに納得して終了。


バレエで休んだ分、明日のテストまで

いつも以上に大変!がんばれ、娘!





iPhoneから送信

少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



名古屋で午後仕事だったのですが、

それもちょっと深い午後だったので、

思い切って名古屋から近鉄特急に乗り

伊勢神宮に行きました。


とはいえ、子どもたちを送り出したあと8時に家を出て…。


新幹線→近鉄特急で伊勢市に12時10分。

外宮へ行き、お参りしてシャトルバスで内宮へ行き、

(こっちが参道が長い!)

五十鈴川駅まではやむを得ずタクシーで移動し、

14時10分の近鉄特急に乗りました。


それまでして、伊勢神宮に行きたかったんです。

もう何年も行けてなくて。

もっと長い時間いたかったけど、

とりあえず行けてよかったです。


ココロの洗濯になりました。


長い一日でした。



iPhoneから送信

今クールのドラマ

テーマ:

そこそこテレビドラマがで始まってきましたが、今のところ

「最高の人生の終わらせ方」
が一番好きですね。きのうもちょっと見るつもりが
ひきこまれて全部見ちゃった。おかげで寝不足。


次に
「ストロベリーナイト」
かな。
西島秀俊好きだし。


「ハングリー」は
彼のファンにはたまらないだろうね。
美織ちゃんかわいい。ま、時間があれば。


「ダーティママ」は悪くはないけど、うーん、時間があれば。
両方とも子どもは見るみたいだけど…私は見ないかな~。


「最後から二番の恋」はうっかり見逃した。
あとは、大泉洋かな。


ここのところ、毎回
続けてみたいドラマがあって、よかったです。


弁当。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

ようやく学校が始まりました。

年末年始の休みに、三連休。

普通なら元気ですが、なんか疲れきっていました、けさ。


なんだかんだで、娘がここ1カ月近く

朝から晩までリハーサル、合間に塾…。

特に本番中のこの1週間は

朝8時にだんごにして家を出し、心身ともに健康を保たせることに

意外と疲れていたと実感。

きのうようやく終わり、

感動するとともに、私が安心から虚脱…。


年末年始も、

片付けを進めるべく収納家具を導入し、

ゴミ袋にして10袋は出しただろうか。

今日はまた偉く散らかってしまったが、

一時期の状態に比べれば

片付ける先を決めたので

ささっと片付く。

なんか、ずっと片付けていた。


前期の最後の授業の準備も今日ほぼ終わり、

あとはあさって行くだけだし、

なんか、がくっと疲れが…。


そんな中、けさから本格的に弁当復活し、

なんかへんなスウィッチはいって

肉じゃがとブリ大根作っちゃった。


前期の授業が始まるまでのこの期間に

立て直さないとな。


iPhoneから送信

なかなか独占できないからちびっこうれしそう。

姉がバレエ出演しているファミリーミュージカルを観に行きました。



少子化時代の子育てとキャリア教育-aoyama


姉と一緒にバレエに出ている19歳のきれいなお姉さんの

ピーナッツ(と勝手にちびが呼んでいる)

に楽屋口で話しかけられて

うれしそうな7歳、きれいなお姉さん大好き男。


あと二日。がんばれ娘。