野球小僧の始まり

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00383.jpg

きのう地区選抜合格の知らせを受け、気合いのボーズにしました。


今日は三年の地区大会一回戦の応援。盛り上がってます!勝ちました(^^)
AD

二条城

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00397.jpg

金曜日は、京都出張でしたが、午後2時に行けばよかったので二条城へ。
歴史を感じる建造物に触れ、大変厳かな気持ちになりました。
AD

長男14歳の誕生日は

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00388.jpg

朝6時半に弁当持って出て行って、試合に負けてしごかれて、夜の7時半すぎにくたくたになって帰宅。一応ローストビーフやから揚げなどのお惣菜で弟と妹にお祝いされて、風呂入って倒れるように寝ちゃいました。

お誕生日おめでとう(^^)

しばしの休日

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00352.jpg

けさ、下二人を乗せて伊那に来ました。

プールに行き、アピタに行き、楽しんでいます。

野球部長男が忙しすぎるし、娘は塾があるので、夏休みに遊べる日が限られ、この週末だあ~と母頑張りました。

きのう仕事で7時半すぎに帰ったら、

ごはんが炊けていたし、

林間学校から届いた自分の洗濯物を洗濯していた。


おお!教育の成果とはこのことか。


…と

「明日弁当よろしくね」

というから

「部活午後からだよね?」

「あ、午前中英語補習」

「は?」

「あれ?言ってなかった?」


だからか~。


ま、恐ろしい点取りましたから覚悟はしてましたから。






よもやこれが

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00194.jpg


住宅街のど真ん中とは。

近所のちょっとした神社で毎年、サマーステイという名目で行われるミニキャンプ。

先日の土曜~日曜に行われました。


児童館でどじょうのつかみどりして、

神社に移動して、カレー作って(飯盒でごはん焚いて)

4年生以上はテントに泊まる。

(ちびっこはカレー作って花火して帰宅)


女子4人でテントに泊まるのはとても楽しくて。

翌日へとへとな娘。

私も町会の婦人部で、カレー作りのお手伝い。

町会がこうしたイベントをやっている

とってもいい地元です。



昨年の今頃から1年間、就活指導をしていた留学生のみなさんは

9月卒業なので、今日でお別れ。


本当にこの1年間でみんな成長しました。

就職先も、言えないのが残念なぐらい立派な企業ばかりです。


母校でキャリアカウンセリングをしている時に知り合った台湾人の教え子がいて

その彼がなかなか強烈で、今でも仲良くさせていただいているので、

あまり抵抗なく12人の留学生のみなさんの指導をしていましたが、

チャレンジ精神あふれる彼ら彼女らには、

今の日本人の若者にはなかなか見られないものがあって

私自身もとても勉強になる1年でした。


多くが東京で就職して、

これからは、同じ社会人として

時々みんなでお食事会でもしましょうね。とわかれました。


「先生、卒業式には来てくださいね」

と言われて泣きそうになった。


ありがとうね。


でも自費ではちょっと…。なにしろ京都なもので…。


グローバルとか、海外進出とか

ま、遠い事のように思っていましたが、

基本的に人と人との信頼関係だなと、

しみじみ感じるのでした。


日常会話の中国語くらいわかるようになりたい…

と思ってすでに1年経過…。



私でもとまどう事もある。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00196.jpg

中2長男、野球部キャプテンになり、キャプテンの母=保護者代表という事で、今日は保護者会で、百人近い保護者の方を前に、就任あいさつ。附属からのお母様方も多い中、よく知らないコミュニティでのいきなりのリーダー。勝手もわからず、どんな服装で?どんなしゃべり方で?など結構ぐずぐず考えていました。
私にしては小さめな声でやさしくあいさつ。でも最後につい
「盛り上げましょうっ!」
と言ってしまいそれが猪木の
「元気ですかっ!」
みたいで軽く笑いがおきました(@_@)。

終わって、学年のお母さん方数名と学校近くのカフェでランチ(こちらもまだよく知らない人ばかり)。

この年になって、新しい経験ができるとは贅沢な事です。

ママのための放射線セミナー

テーマ:
大学時代のサークルの先輩の
井原美紀さん主催のイベントです。

私もぜひ参加しようと思います。
興味のある方はぜひ

www.tres2003.com
青木晃先生を再びお迎えし、セミナーを開催いたします。
放射線が
人体にどのような影響を与えるのか、
食品や土壌がどれくらい汚染
されているのかといったことについて
正しい知識を持っている人は
どれだけいるでしょうか。

このセミナーでは、ぜひ知っておきたい


「放射線被ばくから身を守る方法」についてのお話をしていただき
ます。
放射線と放射線被ばくについて正しい知識をもち、
子ども達を守る
ための生活の工夫を知ることは大切なこと。
妊産婦さんや小さいお
子さんを持つお母さん、
これから赤ちゃんを産む若い女性方にはぜ
ひ聞いていただきたい内容です。

放射線にご興味のある方は、どな
たでもご参加いただけます。