臨機応変

今日は、ある大学で、

セミナーに参加できなかった学生さんに

1時間強でざっくり学んでもらうっていう授業でした。


13時40分くらいから始めたら

14時くらいに

何人かやってきて…。


ただでさえ短縮版な上に

時間がずれて、資料も足りず・・・


ぱにぱに。


でも、やりましたよ、

同時並行の授業。20分くらいで

14時からの内容を追いつかせて

最後の30分はみんな一緒で14時50分終了。


ふう~。

無事ミッション完了~。

ほぼ作業でしゃべってない。


最近思うけど、

プログラムがいいと、

しゃべらなくても学生満足するよな~と。

むしろしゃべりすぎず、

何が必要かを見極めるんだよな・・・。


ということで、きのうに引き続き、疲れました~。


で夕方保育園で運動会のソーラン節の練習・・・。


さあ、めしめし。





AD

授業で燃え尽きた?

テーマ:
毎週水曜日は某大学で一限の授業です。準備もあるので7時には電車に乗るため、朝は5時に起きて長男弁当作ります。

二回目とはいいながらも緊張感があり、さらに咳が抜けないのでより緊張し、きのうはどっと疲れました…。
まあ、授業はいい授業できましたが。

会社に戻りましたが抜け殻で、やろうと思った仕事の半分しか進まず…。
ようやく、関西の営業マンとの打ち合わせで元気でましたが。

今日も午後は単発の授業。がんばるぞい。
AD

子ども…遺伝と育て方

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00542.jpg

先日、
子供のころからの友人一家と居酒屋のカラオケルームを借り切って
楽しく過ごしました。
(残念ながら長男は優勝がかかった中日の試合を見に行って欠席だったけど)

お互いに中1をかしらに子供3人。
彼女は同級生ですから当然私と同じ年ですが、
一番下はうちのちびよりもさらに1年半あとに産まれている。

お互いがんばったのだ。

それぞれの子供も大きくなって、個性が出てきて
とてもおもしろい。

うちは
カラオケでは家族全員熱唱する。
欠席した長男も5歳でケミストリーを熱唱していたが、
最近はヒルクライムやらGREENやら熱唱する。
きのうは家で、YOUTUBEで
ドクターGMの関ジャニの歌を見つけて
「もういっさーい、もういっさーいい」
と熱唱していた。

写真のちびは
「いちばーん、きれいなわたしを~
だーいたのは~あーなたでしょー」
と中島美嘉熱唱中。
ええ!なんでそんなに覚えてんの!って
「うぬぼれ刑事」が大好きで
何度も見ていたからなあ…。

娘も嵐を熱唱し、
人の歌の時には踊りまくる。
あいまに、むこうのちび娘ちゃんと
いっぱい遊んでいる。

私をよくご存知の方なら
「さすが、はたやの遺伝子!」
と思うでしょうが、
このパワフルさは、
まさに遺伝子でしょうねえ…。

そして、
もちろん、遺伝子もあるけど、
そうしたパワフルさや、
物おじしないでいろんなことに首を突っ込む好奇心や
とりあえずやってみるという博打っぷり、
おせっかいなまでの人への関わり方は、
私が育てる中で
決してセーブしなかった点かもしれない。

人間、
自分で決めて、何かやって、
人に怒られたり、結果が出なかったりして
失敗して痛みをしって、
そうやって前に進んでいくのだから。
どんどんやってみりゃいいよって。

娘は、中では慎重な方ですが、
まわりが
「とりあえずやってみないとね!」
という平均値の家庭なので
彼女のもって生まれた気質にしたら
いろいろとやっている方じゃないかな。
この間も学校公開日で
演奏の指揮していたからびっくりした。

兄は
「りいも、一度はちゃんと代表委員やんないと。
あと、応援団はやらないのかな」
と、妹に母以上に求める。

「あんたとは違うんだから、
本人が希望して
やりたいって言って初めて意味があるんだからね」
と伝えている。
子供に期待しすぎる親のようだぞ、兄。

まあ、概ね明るく元気に
思いやりのある子に育っているので、
いいんじゃないでしょうか。

そして彼女の子どもたちも、
すごく素直ないい子たち。
どっちかというとクリエイティブ系のご夫婦なので、
お子様たちもクリエイティブ~。
こういうのも、遺伝だあね。

子どもが大きくなってきて、
いろいろと楽しみも広がりました。

AD

銅メダル

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00528.jpg

先日の運動会で1500メートルで3位だった長男。
なんと学校から銅メダルをいただきました。

私は走る系は全く縁がなかったので尊敬~。あれこれ考えすぎない(悪くいえば反省がない)性格が、彼の秘訣だな。

今日も、水泳記録会に参加中。受験で準選手は辞めたものの受験が終わり、普通クラスで部活ない日は泳いでます。
これも持久力の養成にかなり役立っています。
今も準選手の友達とプールサイドで楽しそう~。

娘ちゃんも参加中。

名刺は一応

「プランナー」

ってことで、授業を考えるのがメインで

単発以外の授業の講師はあまりしませんが、

この後期は、毎週水曜日の1限を持っています。

今日は

非常勤講師の「辞令」をいただきました。

辞令なんて何十年ぶり。


ディズニーランドを過ぎたあたりの大学まで行くのですが

うちからは1時間ちょっと。


初めての授業でドキドキでしたが、

ものすごく一生懸命聞いてくれたし、

グループワークも盛り上がり

楽しく授業をすることができました。

キャリアセンターの仕事をしなくなって

学生さんとの距離が遠くなっていたので

とても近い距離で毎週授業ができてうれしいです。


1限9時スタートなのですが、大事をとって6時50分に家を出ます。

5時起きして長男の弁当を作りました。

しばらく水曜日はこんな生活です。

朝起きないと!という緊張感でなんか疲れました~。

あと、暑かったし…。


怒涛のようにつながっていた仕事の嵐が、

さきほど別の授業の資料を納めていったん一段落。


来週できることは来週だな~。



キャリアカウンセラーの資格は

45時間の継続学習を証明する資料を送り、

受理されれば資格が更新される。


さきほどメールが来て、

証明書類が受理されて更新できたとさ。


よかったよかった。

大丈夫と思っていながらも、ホッと一安心です。


また新たな3年間が始まりますが、

前回も今回も最後に少し足りなくてばたばたしたので

次回はそんなことがないようにがんばりまっす。




「カフェインゼロの朝ブレンドの十六茶とって」


と言ったらしい。


「お茶取ってでいいでしょ」


と息子に言われて


「え?私今なんて言った?」


つまり、ペットボトルに書いてある文字を無意識に読んだらしい。


最近、なんかホントやばい。

物忘れも、老眼も。

ちょっと忙しすぎ。それはわかってる。


でもようやく娘のバレエの発表会終わったので…。


熱っぽいのでもう寝ます。


少子化時代の子育てとキャリア教育-DVC00520.jpg

トウシューズで初めての発表会。
きちんと堂々と楽しそうに品のある踊りでした。
なんか立派で泣きそうでした。
長男の運動会は手分けして父とちびが。
リレーでクラスが優勝、1500メートルで学年3位。エライ!みんな成長していくなあ。

もう私は過労気味でへとへと~。

良い新人

きのうは、新人時代の上司の方を囲む会に声をかけていただいたので、

思い切って行ってきました。

10名ぐらいいらっしゃいましたが、

一人を除いたら、私が一番下でした…。


その部署は4年ほどいて異動してしまったので、

本当に20年以上ぶりの方もいれば、

数年前ぐらいまでお会いしたことがあるかたまでいろいろ。

昔話しや、あの頃一緒だっただれだれはどうしてるとか

懐かしかったです~。


その中で、

新人営業マンだった頃、隣の課の課長で

とてもお世話になったOさんが、


「畑谷が、納品式の時に泣いたんだよな~。

その時に、こいつはホンモノだと思ったよ」


とおっしゃってくださった。


ああ、あの新商品のことだな。

すごく、気合いを入れて売った記憶がある。

でも、泣いたんだ…。恥ずかしい。


もう25年も前の事を

そんな風に覚えていてくれたことに

感動しました。

新人時代、私はこうして見守られて育ったんだなあ。


大学生の方にいろいろと自分の経験を話す機会は多いですが、

新人時代というのがとても大事だと

そして、上司に恵まれるということは大切だと、

改めて確認しました。


「47歳?若いね~」


という、なんともうれしい飲み会でした。



永田町と世間の常識が違う

テーマ:

と、きのうテレビで都知事が言っていた。


国政をいったん置いてまでして

この党首選びに時間を割いたのだから、

この結論を真摯に受け止めてほしいなあ。

結論とは、

(残念ながら「菅さんがいい」ということではなく)、

「小沢さんではない」っていう選挙結果と

永田町と世間では全く違う温度であるということ。


多くの国民が民主党を支持したのは、

自民党の権力争いみたいなところが嫌だったところもあるわけで

これで、いったん決着がついたのだから、

党一丸となって、じっくりと政治に取り組んでほしい。


中でもぜひ、雇用問題に対して

直ちに取り組んで、実効をあげてほしい。

もちろん、いろいろなアプローチがあるが、

少子化問題を取り上げてきた立場でいうと、

中でも、待機児童問題を早急になんとかしてほしい。

たしかにもらってうれしい(子ども3人もいるし)子供手当であるが

その財源で保育園を作った方が

よっぽど実効性があるように思うという意見は

未だ変わらない。


きのうの、2年生のほとんどがスーツで授業に参加した。

大卒の求人倍率が1.28まで落ち込んでいるという数字への

彼らなりの危機感ではないだろうか。