変人道に邁進したい! | 女性の新しい働き方委員会

女性の新しい働き方委員会

全ての働く女性へ!

--------------------

運営委員の西村和子です。

 

 

京大を受験する!

と宣言しまして先日センター試験を受けてきました。
 

たくさんの方が応援してくださって。ほんとうにありがとうございました。
出来の方は、応援いただいたにもかかわらず、、、

 

また来年がんばります!といった出来だったんですが、なにが起こるかわかりませんから!

二次試験に向けて全力を出しますね。

 

 

 

なぜ私が京都大学を受験をしようと思ったのか?


よく聞かれます。
 

なぜかといいますと変人が好きだから変人のなかで勉強したいと思ったから


。。。え?それが理由?
 

 

いや、まあ、京大ってかっこいいよね、京大合格とかって言うてみたいわー!

とかもありますけどね(笑)
 

 

いや、この理由もちょっと何ですけど。

京大はその自由な学風ゆえか「変人の巣窟」とも言われています。

 

ノーベル賞を受賞された方が多くいるのは、そうした土壌が影響しているのかもしれません。

変人は京大ではホメ言葉。

変人をどんどん増殖させようとしています。

 

変人の定義はいろいろあるでしょうけれど、変人を増殖させるにはワケがあるようです。

 

 


京大変人講座という公開講座がありまして、その本の中で学長の山極寿一先生がこんなことをおっしゃってます。
変人がいるから人類は繁栄してきた、研究者は訓練して変人になる、と。


それは本当か?と常に考え疑いをもつ。よい問いを問いかける。
どんなに深く研究しても自分だけで抱えるのではなく他人と対話をする。

対話をしながらさらに高みに。そして「違う道を一緒に行きましょう」となる。

 

たんに変な人でいましょうではないのはもちろん、違う視点を持ちましょうというだけでは弱い、

もっと思い切り端っこまで全力で走っていって、それは本当か?と常に問いを持つ。

そして自分だけじゃないんです。

他人の存在があって、でも馴れ合わず、違う道を一緒に行くってかっこよくないですか?

 


それを基礎をバッチリ押さえた人が変人たれと変人道を邁進し、

全力でやってるんだと思うと、そんな場所に行きたいなー!!!と。
 

そんなところで人間について学びたいんです。

 

先日の勉強会では50代からの就職、転職の話をしましたが、

50代から大学生になるのは楽しみだし、どうやってお金回していこうかなー??

ということもワクワクと考えています。

 

 

 

 

 

■委員会への参加はこちら

FBグループ「女性の新しい働き方委員会」
https://www.facebook.com/groups/320620958502437/