コワーキングスペースについて | 女性の新しい働き方委員会

女性の新しい働き方委員会

女性の多様化に向けて、自分と人生にマッチングした働き方を一緒に考え提案していきます。

--------------------

運営委員のタケダカオリです。

 

今日は、コワーキングスペースについて 

 

 

 

 

コワーキングスペースとは

図書館やカフェのような仕切りのないオープンなスペースで実務を行うスペースで、
電源があったりコピー機、Wi-fi完備されています。

なおかつ
参加者同士でアイディアを出し合ったり、コミュニティを作れるような作りになっている側面もあります。

 

在宅勤務等、自宅でお仕事をする方も増えていっているため、コワーキングスペースを利用している。

という方も多くなってきているのではないでしょうか。

 

自宅だけで仕事をし続けると、

その方の性格にはよりますが

孤独感がでてしまう。という統計もあって、気分転換のために利用する人もいますし

イベントがあるところは、新しい情報を学ぶこともできます。
 

サラリーマンの方など、ワークスペースは使わないけどイベントに参加するということもできたりします。

 

私は自宅で仕事をすることが多いのですが

気分を変えるために時々コワーキングスペースやカフェを利用したります。

 

カフェだと、滞在時間に気を使ったり電源がなかったりすることもあって

コワーキングスペースは、気兼ねなく利用できたり、椅子や机が配慮されていたり

Wi-Fiがつながっていたりと便利なんですよねー!

 

 

◎私が利用するコワーキングスペース

 

◆パセラコワーキング 東神田店

https://www.pasela.co.jp/coworking/

こちらは、ドロップインといって時間利用1時間~500円から、一日滞在2500円で

飲み物が飲み放題で、パンが食べられたり、夕方からワインも飲めたりします。

コピーが100枚まで無料、女性のパウダールームがあったり

マッサージチェアがあったりと

カラオケのパセラが運営しているだけあって、サービスが充実、一日中仕事をしながら滞在てきます。

※現金支払い不可、電子マネーやクレジットカードでの決算です。

 

 

◆ヤフーロッジ

https://lodge.yahoo.co.jp/

ヤフーが運営するコワーキング・イベントスペース

利用しているのは若い方がとても多い印象。外国人の方やヤフー社員の方も多くいます。

いつも混雑しているのですが

今のところ無料で利用できることと、各種のイベントをしたりカフェなどを併設しているところです。

※事前にヤフーID を取得してからバーコードで入館します。

 

---------------

都心だと、自宅も狭かったり、オフィスを借りるのも負担があったりすることで

単独仕事ができる、コワーキングスペースが多いのですが

地方だと、地方創生やコミュニティを作るための意図としてコワーキングスペースが作られていっています。

---------------

 

◆長野県松本市のコワーキングスペース 松本 Knower(s)

http://knowers.jp/

農家のサポートをするという意図からはじまったスペース。イベントや講座を開催し、

農作物のブランディングを考えたりもしているそうです。


 

◆福岡市が母体のコワーキング・起業サポートカフェ​​​​​​​ 福岡市スタートアップカフェ​​​​​​​
https://startupcafe.jp/

ここは、今注目されているところで官民一体となったところ。

起業相談が無料でできたり、金融機関への融資・社労士や弁護士に相談できる相談センターが併設されています。

福岡市が運営しているとあって、かなりサポートが充実している印象です。

 

 

あなたが行ったことがあるコワーキングスペースがあれば教えてください!

 

※写真はパセラコワーキング東神田店にて

 

 

 

FBグループ「女性の新しい働き方委員会」
https://www.facebook.com/groups/320620958502437/